前者後者とは

前者後者とは…心屋仁之助さんが提唱したタイプ分類。

タイプの違いを図示したのが向江好美さん

■前者…マルチタイプ

    • 多視点&他視点の分散型
    • 頭の中が常に複数モニター
    • 情報が強制Wi-Fiで入って来る (シャットダウンできない)
    • 常に意識がONで引っ込んだことがない
    • 「ふつう」「なんで」が口癖

■後者…偏りタイプ

  • 自己中心の単一集中視点
  • 膨大なキャパの単画面システム
  • 基本は自分の世界に生息 (引っ込まないとエネルギー切れる)
  • 発想が短距離走者的

オオノは後者😊
主観の世界だけで生きてきた人生でした。
「自己中?みんなそうでしょ?」
すべての人が自己中だと信じて疑いませんでした(笑)

でも、前者と後者の違いを知って、それまで想像できなかった客観視や第三者目線を身につけることができたんです

自己理解と他者理解が深まって、自分を活かせるようになりましたし、もともと良かった夫婦仲が(笑)ますます良くなりました(*´ω`*)

これも夫(前者)が我慢してしまうポイントが理解できたからです。
「どうした?何かストレスになるようなこと最近あった?」という声かけも、前者と後者の違いを知ったからできること。

自分を知りたい、あの人の謎な言動の理由を知りたい人は前者後者の世界をのぞいてみてください。

『主観-客観-他人視点、及び境界にいらっしゃる(?)方々へ』
量子場師のむかえです(心屋マスター29期 かのマス卒業)書きたいテーマが続々控えてるのですが^^;下記2記事の反応をこれまで色々見ているうちに、先に整理したく…
前者後者.com
前者後者の情報はここで! 実はまさかの切り口で人間が分かれいていた(!) 「なんでこうなってしまうのだろう」の「だからか!」が具体的にわかる!   自分の外の世界を知って、自分を知る。  見える世界が倍になる。
前者後者論ユニバーシティ
人間は体に男女のように、実は「脳や意識のOS」にも2つのタイプが存在します。 それぞれは「見えている世界が違う」というくらい、物事の色んな前提が違のうです。「なんでそうなるの?」がわかることで、みんなが生きやすくなることを目指しております。
タイトルとURLをコピーしました