【お客様の声】自分の悩みを一番早く解決できる片付けを提案してもらった

Aさまは40代の専業主婦。片付いた状態を維持できないと収納相談をご依頼いただきました。

お悩み

◆収納相談を受けるまで、悩んでいたことはなんですか?

  • 汚部屋なので、お客さんが来る度に片付けるのが大変だしストレスになる。
  • 自分なりに片付けても、家族からみると片付けてないように見えたり、日がたつとまた汚れてしまったりで、「何も変もわってない」「やってないのと同じ」と言われてしまう事がストレスであり、また言われるかもとビクビクしていた。

◆どのくらいの期間、悩んでいましたか?

5年くらい。

◆お問い合わせや申し込み前に感じた、不安や不明な点は何でしたか?

相談しても何も変わらなかったり、元に戻ってしまったら、また家族にあれこれ言われるのではという不安がプレッシャーになっていました。

◆不安や不明な点を解消しようと、サイトのどのページをご覧になりましたか?

片付けを知る」というところを中心に気になるところをあちこち読みました。

◆依頼した決め手はなんでしたか?

  • 何とかしないとと思い、 初めて自分で 片付けについて本やネットで調べはじめたタイミングで、家族に出来ないならプロの人に相談するとか、来てもらうとかしないと何も変わらないと言われ、勇気を出して相談してみようと思った。
  • 必死で片付けても、しばらくすると元に戻ってしまうので、今までと違うやり方が見つかればと思って。

収納相談

片付けのクセ診断

今回は、お部屋の写真を見ながら、現在の状況や片付けに対する意識のクセをみさせていただきました。

汚部屋にしてしまう方というのは、実は、細かいところによく気が付き、きちんと片付けなくてはという意識が高い方が多いんです。

このため、ご本人は必死にがんばってるのに、努力が他人に伝わらないということが起こります。

ご提案

Aさまの一番のストレスは、片付けについて家族からあれこれ言われること。

そこで、家族が「片付いたね!」「がんばってるね!」と言いやすくなるように、写真で見て変化がわかるように片付けることをご提案いたしました。

また、1回の負担を減らすために、掃除と片付けを分けることもオススメいたしました。

ご感想

◆収納相談を受けて、悩みはどう変化しましたか?

自分には出来ないし、やってもまたどうせ汚しちゃうしと片付けることに嫌気がさしていたのが、時間はかかるかもしれないけど出来るようになれるかもと気持ちが落ち着き、しばらくは誰に何を言われても自分のペースでやってみようと思えました。

◆これまで学んできた片付けと何が違いましたか?

普通の人たちの頭の中は優先順位や細かいカテゴリー(片付け、掃除、皿洗いなど)の棚があり、仕分けできてるのが、私の場合「家をきれいにする」という1個の棚に全部ゴチャゴチャになっている状態なので、何からどうしていいやらわからなかったことが初めて分かりました。

◆オオノの対応はいかがでしたでしょうか。

とても親切で丁寧で、言うべきことは分かりやすく明確に話して下さったので、有難かったです。
話していて元気がでてきました。

◆同じ悩みを抱えている方へ、メッセージをお願いします。

私は、自分にあった自分の悩みを一番早く解決できる片付けを提案してもらったおかげで、片付けなくちゃという重たい気持ちが、ほんの少しずつでもきれいに出来たのを写真に残すのがちょっとした楽しみになってきました。
思いもよらない発見があると思うので、恥ずかしがらずに相談してみることをお勧めします。

Aさまは話していくうちに、ぐんぐんとお声が明るくなって、最後の方では笑い声まで!

ご感想と合わせてBefore→afterの写真も送っていただきましたが、「おお!」と言ってしまうほどの激変ぶりで、これはご家族にもわかりやすい!😆と感動しました!

 

世の中にはたくさんの「正しい片付け方」や「理想の片付け術」があります。
ところが、その中から今の自分に合う片付けを選ぶには、片付けの知識と技術だけでなく客観性も必要です。

でも。

片付けの知識と技術に客観性まであったら、そもそも片付けで悩んだりしませんよね!

個別相談の一番の魅力は、今の自分に必要な片付けがピンポイントで得られることです。

 

Aさま、ご感想&お写真ありがとうございました!

またいつでもお気軽にご利用ください。

今回Aさまにご利用いただいた収納相談の詳細はこちらです。

収納相談
毎日の生活(家事や雑務)は同じようなことのくり返し。 このくり返しを楽に、無駄なく、効果的に行える部屋づくりをした...
タイトルとURLをコピーしました