Organizing-Service

【お客様の感想】(部屋の)居心地を良くしましょうって言われても、居心地良かった事がないからわからない

元・汚部屋住人&発達グレー
ライフオーガナイザー®オオノミエコです。

実家暮らしで趣味のモノが多いS様は

  • 他人に自分のモノを触られたくない
  • こだわり強め
  • 親と価値観が合わない

オオノと共通点が多く、ココログ時代からのお付き合い。
熱いメッセージありがとうございます。いつも学ばせていただいてます💕
今回は、回線工事をするために部屋の中のモノを移動させた事をキッカケに、生活のオーガナイズをご利用いただきました。S様、ありがとうございます。

セッション中のひとこまがこちら。

(部屋の)居心地を良くしましょうって言われても、居心地良かった事がないからわからないんです。

 

オオノ
オオノ

体験したことがない事って、正解がわからないですよね。
完成図がイメージできないから、どう片付けても「これでいいのかな?」と不安になって、いちいち手が止まってしまう。確信を持って動けない。

 

そうです!

オオノ
オオノ
 

S様は学校や会社では片付けができて、自分の部屋はできないタイプとのことですので、置き場所が決まれば片付けができる。

そうなんです。本なら本棚にしまえばいいってすぐわかるからできるんです。だけど、私の部屋だとどこに置けばいいの?がわからない……

学校や会社では片付けられるんだけど、自分の家や部屋は片付けができない。

このタイプの方とっても多いです!!
(オオノもこのタイプ…学校や会社ではがんばって、なんとか片付けてました。机の中はぐっちゃぐちゃだったけどね💦

オオノ
オオノ

なにが ” 正解 ” かわからないまま、片付けてる。

はい……。

途方に暮れているご様子のS様にオオノが伝えたのは

オオノ
オオノ

『違うことをしないこと』っていう吉本ばななさんの本があるんですけど、ご存知ですか?

いえ、知らないです。

オオノ
オオノ

実は私もタイトルとあらすじだけで衝撃を受けて、中身は読んでないんですが(笑)

私たちって、ついつい「これでいいのかな?」って正解を探してしまいますよね。「これ!」っていう正解を求めちゃう。
この時、すぐに正解が見つかればいいんですけど、なかなか見つからない時もあります。

こういう時は、正解を探そうとするんじゃなくて、間違わなければいいと考える。

それが『違うことをしないこと』っていう意味なんですね。

 

あっ!そういえばテーブルの置き方にずっと違和感があったんです。これ、変えちゃっていいんですね!

 

オオノ
オオノ

そうです、それです!変えちゃってください!変えちゃいましょう!

では。

テーブルの置き方を何パターンか一緒に考えてみましょうか。

 

はいっ!

「○○をする!」が決められない・できない時は、「××をしなければいい」と考えを変えると行動のハードルが下がります。

S様は、正解はわからなくても、なんか違うってことはわかってらっしゃいました。
そこで『違和感をそのままにしなければそれでイイ!』と自分へのハードルを下げていただきました。

セッション最後のまとめの時間。
「これならできそうと思った事はありましたか?」というオオノからの質問に、ふっきれたような明るい声で、

「違和感があったらすぐ動かす」
「なんか変」をそのまんまにしない!ってのをやってみます!

と答えてくださったことが印象的でした。

自分の内側の感覚やこだわりが強いタイプは、「正解を探す」より「正解をつくる」方が結局は近道です。こだわりが強いのに、外にある正解で満足できるわけがないんですから(笑)

正解をつくるのがめんどくさかったら、外にある正解で妥協するしかありません。

外にある正解で妥協できない、納得できない、しっくりこない、満足できない。
だったら、自作するしかありません。

「自分がこだわってるのって何かな?」とわからなくなった時。

「外にある正解ってどんなの?」と学びたくなった時。

お気軽にご相談ください。

初回は 頭スッキリ 思考のオーガナイズがおすすめです。

 

あ。

ちなみに、音声のみのスカイプチャットでしたので、S様の表情はオオノの想像です!
S様、シェア許可ありがとうございました!
ばななさんの本、ちゃんと中身も読んでみようって思いました😊

うん。
片付けって「違うな~」をやめたり、変えたりしていくことでもある。
違和感をごまかなさい、軽く見ない。
じぶんだいじに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました