【お客様の感想】人生で初めて書類の仕分け楽しいと感じました。

リピーターのMさんからモノを仕分けるMoveOneコースの感想をいただきました~。Mさん、いつもありがとうございます♪

今回は 「書類」 をやりました。


今回もまた丁寧なご指導有難うございました。
そして今回、書類の片付けでも、斬新なアイデアを沢山頂きました!

思い付くまま幾つか挙げると:

捨てる仕組みを作る! (何て素敵な響きなんだ!)
自分はその書類をどう扱うのか!
アクションごとに分ける!
何時、何処でやるか決める!
処理していない物は借金、先延ばしは借金を増やすようなもの!
直ぐやる、その方が楽!
『ストレス排除』すると決める!

(でもこうやって書くと、オオノさんのブログで全部読んだよなあ… 直接指導してもらって初めて納得しまくり!)

先ず、3つの事をやる
1.分ける
2.収める
3.捨てる
ポイントは1. と 3.

1.分ける
①いつ
・やるタイミングを決める → 帰って直ぐ?ゆっくりしてから?翌日?
② 何処で
『家に帰って直ぐ行く場所はどこ?』→ 台所 → 台所の机で仕分けする
③ 扱い方とアクションで仕分け
『自分はこの書類をどう扱う?』→ 処理が必要な物、必要ない物

(略)


これらを考慮すると自分の場合6つのカテゴリーが出来た。
これらは大分類。
⑴ 要処理
⑵ 保管
⑶ 仕事に持って行く事務関係 
⑷ 楽譜 
⑸ 思い出関係 
⑹ 捨てる



中分類は、例えば、⑵の保管する書類を住居・健康・お金に分ける。
(やりたければ) 小分類で、住居を契約書・ガス・電気・電話・インターネット等に仕分け。

Photo by Kaitlyn Chow on Unsplash

3.捨てる
・書類を捨てるためだけの場所を作る  (興奮の太文字)
・その場所は仕分けする場所に作る → 自分の場合台所
・捨てる物は家の奥に持ち込まない

2.収める
に関しては、『収納場所と行動を関連づける』
⑴は台所、
⑵は本棚、
⑶はデスク周り、
⑷はピアノ 等々 

今迄の人生、小分類が全てだと思っていた。コレ銀行、コレインターネット、コレ保険、コレポイントカード、コレ税金、コレ振込み用紙、
はぁ~、コレ…もう何が何だかワケワカメだ、ダメだ、ギャアアアァァァァ!!!!
後者は、物に合わせようとしても無理!無理無理無理!
頭のキャパには限りがある!特に混沌とした自分の頭は!!!

書き殴りましたが、人生で初めて書類の仕分け楽しいと感じました。うふふ。

それが可能なのがライブオーガナイズなのだよ、フッ。
次回もヨロシクお願いしまっす。

はい、こちらこそ!(´▽`*)

すごいでしょ?

片付けできないよーって人の文章じゃないよね!

たった1回90分おしゃべりしながら分けただけで、ここまで自分のものにできるMさん、さすがです。

Mさんも書いてくださってますが、モノを分ける時はまずは大きく分ける事。

ついつい細かく分けてしまいがちなんですよねー。

みなさん、片付けに集中すればするほど細かく分けてしまうようで「そこまで細かくなくていいですよ~」「今は大きくざっくりと○○か□□かで分けましょう」という声かけは何度も行います。

何度も同じことを言うのがお仕事です。

言われたからって、頭でわかったからといって、すぐできるもんじゃありません。だから、こうやって声をかけて「今やること」に戻してあげるのもライフオーガナイザーの大切な役目だと思っています。

自分ひとりで片付ける場合は、脳内にライフオーガナイザーを置いて一人二役でやってみてください。

例えば「今日は書類の片付けをする」と決めてとりかかる。
別のことをやりたくなって脱線しかかったら、脳内のライフオーガナイザーに声をかけてもらう。「今日は書類の片付けだけでいいんですよ~」「まずは書類を片付けちゃいましょう」なんてね。

一人二役が大変な方は、ご依頼を。

MoveOne 音声チャットは9月限定でモニター募集中です。

〆のご挨拶

オオノミエコでした。

 

ランキング参加中♪
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)