時間と習慣

洗濯物を干す順番、決めてますか?

ども!
時間🕒と空間🏡の片付けのプロ
ライフオーガナイザー®オオノミエコです。

昼夜逆転してしまったゴールデンウィークも今日が最終日!
昨夜はなんとか1時半に布団に入ったのですが、その後スマホで小説を読みふけってしまい……結局、寝たのは3時過ぎ。うわぁ、やっちまったなぁ~と思いきや、今朝すんなりと平日時間で起きることができました。
ブログで宣言したおかげかな?
思ってたのとは違うけど😂結果オーライです!

今日は、こちらの記事の続きです。

在宅ワークで気持ちと行動を切り替える方法
昨日、 今日から3日かけて、戻していきます。まずは布団に入る時刻を1時半までにしようと思います。 ...

家事をルーティン化する時に決める3つ

  1. はじまりのタスク
  2. 処理する順番
  3. おしまい♪のタスク

この中で一番重要度が低い「処理する順番」について。

家事の正しいやり方……

掃除をする順番ってありますね。

高いところから低いところへ。

ホコリは上から下へと落ちていきますので、どの掃除本を読んでもこれが正しい順番として書かれています。確かに、これが正しいんだと思います。

でも。

その通りにできないんです!

やろうとすると「めんどくさい」「どうして?」「なんでそこまでやらないといけないの?」と抵抗感がものすごくわいてきて、体が動かないんです。

正しいやり方を知っても動けないし、たまに動けたとしても「間違ったやり方してる!」って自分にダメ出しをする。

そんな毎日に嫌気が差したある日。

「掃除したい場所から掃除しよう」と決めました。

二度手間になってもかまわない!
先延ばしせずに、動ければそれでいい!

正しさよりも動きやすさを優先したんですね。

さらに、動き始めることで「作業興奮」が起き、やる気に火がつくという脳のメカニズムを知ってからは、間違ったことをしている後ろめたい気持ちもなくなりました。

そうしていくうちに、家事が苦痛じゃなくなったんですね。

自分の〇〇を観察

自分が楽に動けるようにするには、まず今やってる自分の動きを観察します。

そして、

  • 似たような動作→まとめる
  • 異なる動作→分ける

例えば、洗濯物。

洗濯物を干す順番

洗い終わった洗濯物を干す順番を決めています。

最初は、アイテム順で干したりしてました。でも、

  • カゴからタオルだけを引っ張り出す→ハンドタオルが後から出てきてイラッ💢
  • ピンチハンガーに吊るしたり、ハンガーにかけたりと違う動作が混ざる
  • ピンチハンガーが吊るしてある場所とハンガーをかける場所、ほんの少しだけどちまちまちまちま移動するのにイライラッ💢

あ、これ書いてて気づきました。歩きたくないんですね、私w

それはさておき😊

イラッっとするのを我慢せず「もっと楽な順番ってないかな?」を考えて、試して今は――

カゴの上から洗濯物を手に取り

  • タオル・小物は、それぞれのピンチハンガーに干す
  • シャツ類はよける
  • (カゴが空になったら)シャツ類をハンガーにかけて干す

という順番でやっています。

なぜこうなったかというと、

一箇所で同じ動作を規則的に繰り返すのは楽。
あちこちで違う動作を臨機応変にやるのは手間。

だから、家事をルーティン化すればするほど楽になりました。

今後もどんどん変えていくつもりです。もっと楽に動けるように。

こうやってアイデアを思いついたらすぐ変えていく。だから、「処理する順番」の重要度が低いんです。

最後に

自分に合うルーティンができればできるほど、手だけが勝手に動いていきます。

どんどん楽になります。

専業主婦なのに家事大嫌い。外に出るのもめんどくさくて、布団の中に引きこもってた時代を思い出すと、

覚醒オオノ
オオノ

家事中級者くらいにはなれたかなぁ💕

って、ちょっと嬉しくなります。

今後も、我慢してがんばることができないという弱みを、楽に家事をこなす工夫に活かしていきたいと思います。

我慢してがんばりすぎてる方。
動けなくなる前に相談してくださいね!
楽するアイデアいくらでも出せます!😂

◆時間のオーガナイズ(時間の「見える化」、タスク管理、家事効率化)

このような方にオススメです。

  • 時間の見積もりができない
  • いつも時間に追われている
  • やるべきことを先延ばししてしまう
  • やりたいことをやる時間を増やしたい
  • 時間の使い方を変えたい
時間のオーガナイズって何するんですか?
ご質問をいただきましたので、お答えします! 時間のオーガナイズって何するんですか? ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました