時間と習慣

毎日のイライラが減る!家事ルーティン化のすすめ

家事のルーティンって決めてますか?

ども!
時間🕒と空間🏡の片付けのプロ
ライフオーガナイザー®オオノミエコです。

家事のルーティンとは

ルーティンとは「決まった手順」という意味です。
なので、家事のルーティンを決めるとは、家事を決まった手順で行うということです。

家事のルーティンをつくるとどうなる?

ルーティン化すると半自動的に体が動きます。

朝起きてからの行動はルーティン化してるという方、多いのではないでしょうか。

ちょっとぐらい寝ぼけてても、いつもと同じように動けますよね。動いている間に目が覚めていく、という経験をしたこともあるでしょう。

ルーティン化すると脳の無意識の領域が使われるといわれています。

いちいち考えなくても、家事をテキパキとこなせるようになるんですね。

ルーティン化してない場合は?

ルーティン化していない場合は、意識領域の脳に負荷がかかります。

意識領域の脳は、創造性や衝動抑制を担当しており、ここに負荷がかかると、脳が疲れてしまい「優柔不断」でなかなか「行動できない」ということが起こります。

「何をやるか」「どの順番でやるか」など、いちいち考えなくてはならないので、行動するのがめんどくさくなるんですね。

ルーティン化していると「さあ、やろう」と気合を入れるだけで済むところを、「やるか、やらないか……どうしよう、やったほうがいいんだよね……」と迷うようになります。

毎日の家事で、毎日迷う。

効率も悪いですし、そんな毎日しんどいです。

ルーティン化できるものは、しちゃったほうが楽!

というわけで。

次回は「ルーティンの作り方」について、書こうと思います。

それでは、また。

 

すすめと雀……ダジャレを言い始めたらオッサンのはじまりだよっ!

 

家事のルーティン化をご希望の方は時間のオーガナイズをご利用ください。

◆時間のオーガナイズ(時間の「見える化」、タスク管理、家事効率化)

このような方にオススメです。

  • 時間の見積もりができない
  • いつも時間に追われている
  • やるべきことを先延ばししてしまう
  • 好きなことをやる時間を増やしたい
  • 時間の使い方を変えたい
時間のオーガナイズって何するんですか?
ご質問をいただきましたので、お答えします! 時間のオーガナイズって何するんですか? ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました