時間と習慣

「自分仕様の進め方」でストレスゼロに!~どうすれば、先延ばしはなくなるか?#08

一般的な「小分けにし少しずつ進める」方法の、定番5項目!

これらぜーんぶにストレスを感じていたオオノ。もう嫌なことしない!と開き直りました。

他の人がうまくいったやり方でも、自分ができないんなら意味がない!

そうです。

「自分仕様の進め方」を作るのです!

ゴール設定

やめました。

「未来の自分がどうなってるか」の予測がめちゃめちゃ苦手でした。

具体的なゴールを設定しても、「未来の自分」に台無しにされ、「自分で決めたのに、できなかった……」と落ち込んでばかり。

そこで、ゴールの設定は後回しにしました。

期限を決める

これは期限が設定されてるか否かで異なります。

期限が設定されてるタスク

期限があるタスクは、受け取った日~期限日の3分2ぐらいに自分の期限を(仮)で設定します。

例えば、3/8期限ですよ~というのタスクを2/18に受け取ったとしたら、3/3を自分の期限と設定します。

確定申告は2/22を自分の期限にしてます。猫の日で覚えやすいからですw

とはいえ、あんまり期限は意識しません。

期限がないタスク

は、期限を決めません。

期限のあるなしに関わらず、すぐにとりかかります
(とりかかるだけです)

初動を早くすると、期限が設定されてても余裕で間に合います。

逆算する

しません。

代わりに積み上げをします。どういうことか次で。

予定に落とし込む

落とし込みません。

ポタッと落とすくらいですかね(笑)「時間割」をつくるというやり方を採用してます。

負荷の高いタスクをやる時間帯を決めてあるので、そこに割り振ります。
できたら朝早い段階にやります。遅くても午前中。
お昼ごはん食べたら、もうやりません。

太陽が沈んだら、絶対にやりません。

ブライアン・トレーシー (著), 門田 美鈴 (翻訳)

決めたことをやる

やります。ただし、ファーストタスクに限ります。

一番最初にやるタスクだけは、どんなに気分が乗らなくてもやります。ここだけはがんばります。

あらかじめ決めたことを1~10まで全部やるってのが、ホント・マジ・ストレス!!なんで(笑)

ファーストタスクさえも自由だと、動き出す前にいちいち考えなくちゃいけなくなってめんどくさいので、ファーストタスクだけは事前に決めて、必ずやります。

だから、100%できることをファーストタスクに設定します。

例)ブラウザを開く、ファイルを開く、キッチンに行く、冷蔵庫の中身を見る

2番目以降は、縛りなしです。

 

と、ここまで「どうすれば先延ばしはなくなるのか」というタイトルで方法の話をしてきました。

 

でね。

正直な話。

このシリーズ記事を書いていて、自分の中で違和感があったんですね。

その違和感の正体っていうのがわからなくて、ブログを書く手が止まってしまうことが多々ありました。

そこで、自分の思考の棚卸しをし、色んな本を読んで勉強もしました。自分でも先延ばししそうになるタスクを観察したりとあれこれやってみて気付いたことがあったんですよ。

悩みがある状態って嫌じゃないですか。1分1秒でも早く解決したい。

だから、悩みを解決するにはどうしたらいいかっていう方法を探します

ところが、今の世の中には解決方法っていうのが、たくさんあります。情報過多な世の中ですからね。

すると今度は、たくさんある解決方法の中から、自分に合う解決方法を選べるか。っていう問題が出てきてしまうわけです。

自分に合う解決方法が選べないと、ずーーーーーーーっと「できない」「できない」「またできない」「これもダメだ」「こっちもダメだ」を繰り返して「私ってダメなんだ」につながっていく。

でね。

たくさんのお客様と話していて感じるのは、勉強熱心だし、行動されている方がすごく多いなってことです。

  • 解決方法を調べる
  • 教わったことを実践する
  • うまくいってる人の真似をする

8割のお客様はいろんなことをやってきて、がんばって、がんばって、がんばって、がんばったけど、「できない」「しっくりこない」「これでいいんだろうか」「どうしたらいいんだろう」という不安や不信が絶えずまとわりついている。

(2割のお客様は初心者です)

でね、「この悩みを解決してくれる方法」は?って調べる時に、自分のことを忘れず追加してほしいんです。

どういうことかっていうと、

「この悩みを解決してくれる方法で、自分に合う方法」って何だろう。

悩みを解決してくれるだけじゃダメ。「自分に合う」っていう条件を追加するんです。

これで方法の取捨選択が楽になります。

でも、デメリットもあります。

「自分に合う」かどうかをジャッジするには、自己理解が必要です。

自分をわかってあげられないと、「自分に合う」かどうかわかりません。

価値観や判断基準、自分のモノサシとか自分軸という風に言われてますね。

日常生活を送るだけでもしんどい。いっぱいいっぱいになってしまう。

そういう日々が長く続くと、私は何が好きか、何が嫌いか、何を大事だと思っているのか。そういった判断はできなくなってしまいます。

そんな状態で解決方法を探しても、自分に合うかどうかの判断ができないから、「またできなかった」を繰り返す確率が高くなってしまいます。

なので。

次回からは、自己理解への助けとなれればいいなと思い、先延ばししている時に私達に一体何が起こっているのかを解説していきます。実際に、LINE公式アカウントに送っていただいた先延ばしに関するお悩みを題材にします。

他のネタの記事も書きたいんで、不定期更新のシリーズものになる予定です。

お悩みをくださった皆様!しばらくお待ちくださいませ。

では、また。

 

感想やリアクションいただけると励みになります!

友だち追加


icon-angle-double-right 友だち追加する

コメント

タイトルとURLをコピーしました