三日坊主で続かない、すぐ挫折しちゃう人がやってること3つ

片付けよう!と思っても三日坊主……だったらまだいいほう!初日で終わる続かない!

私の強みは瞬発力!だから、地道にコツコツ続けるなんて無理!

過去の経験からの思い込みで、自分の才能ムダにしていませんか?

三日坊主で続かない、すぐ挫折しちゃうんです……という人たちが共通してやってることを3つ紹介します。

1.最初から結果を求める

最初っから、結果重視・効率重視だとしんどくて続きません。

自分のスキルに見合わない難しいことを要求されるので、「できた!」という気持ちよさが感じられないんですよね。

最初のうちは楽しい!とか、気持ちいい!!って思えることをやるのが大事。

だから。

2.切りのいいところまでやる

この姿勢も良くない。

飽きたらやめる。それでいい。どうせ明日もやるんだから。

そんぐらい気楽にやる。

飽きたり、しんどくなってるのに「切りのいいところまで!」とがんばると、翌日のやる気がなくなる。

切りの良し悪し関係なく、やめたくなったらやめる。

どうせ明日もやるんだから。

気分でやめましょう!

3.自分を育てるという意識がない

小さい子供相手に、何かを教えよう・やらせてみようと思ったらどうします?

まず最初は遊びの延長で、ワイワイキャッキャッと楽しさ重視。

最初から出来ばえを求めるようなスパルタ教育では萎縮するだけ。続くわけがありません。

疲れたり飽きてるのに「もうちょっと!」「がんばって!」「切りのいいところまで!」なんて発破かけてたら……「楽しかった!またやりたい!😆」って思ってくれるでしょうか?無理ですよね。

自分に対しても同じです。

長い目で「育てる」という意識を持ってあげてください。

まとめ

三日坊主で続かない、すぐ挫折しちゃう自分を変えたい時は次の3つを心がけましょう!

  1. はじめは楽しむ
  2. 飽きたらやめる
  3. そのうち上手になるから焦らない

とはいえ、片付けは効率重視でちゃっちゃと終わらせたいんだよ!という人もいるでしょう。

そういう時は、ご相談ください。

収納相談
リバウンドしない片付けには、片付けやすい仕組みづくりが不可欠です。 収納相談では、 今の収納の問題点 ...

では、また。

タイトルとURLをコピーしました