過去から未来、どこからどこへと向かっていく?:アンケート

ども!オオノです。

人によって得意な認知処理スタイル(もののわかり方)が違います。

同時処理系
  • 全体から部分へ
  • 視覚的、空間的
  • 関連性
継次処理系
  • 部分から全体へ
  • 言語的、時間的
  • 順序性

参考資料 icon-angle-double-right 「継次処理」と「同時処理」 学び方の2つのタイプ: 認知処理スタイルを生かして得意な学び方を身につける

  • 「全体から部分へ」という方向性で考える
  • 視覚的、空間的な手がかりを用いる

同時処理系

  • 「部分から全体へ」という方向性で考える
  • 言語的、時間的な手がかりを用いる

継次処理系がある。

というのを知りましてですね、疑問がわいたんですよ。

時間管理ツールって、同時処理系に合わせてデザインされてないんじゃないの?

と。

オオノは、何年も週間バーチカル表に行動ログをとっているのに、それが活用できてる感じがまったくしない。

これって、同時処理系に合ってないんじゃないの?

と。

同時処理系は時間が苦手。空間は得意。
順序づけが苦手、関連づけは得意。

だったら、時間を空間的に配置すれば、ストレスなく時間管理ができるようになるんじゃないか?

そんな仮説を立てまして、実験することにしたんです。

が、その前に、気になることがあったのでTwitterでつぶやいてみました。

未来は、どの位置にあるんだろう?

アンケートにご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

まだまだ気になるので、アンケート設置しました。

あなたにとって、過去から未来はどこからどこへ向かう?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

あなたはいかがでしょうか。

未来が左にある人って、いないのかな?

直感的な時間管理がしたい!

時間管理ツールって、時間は「左上→右下↘」の配置です。

同時処理系のオオノの感覚では、過去から未来は「左下→右上↗」ですので、上下が逆です。

そこで……

自分の感覚に合わせ、時間軸の上下を逆にした週間バーチカルを作りました。

これなら、もっと直感的に時間管理ができそう!

目的は、仕事と勉強のログ取り。

19時にはPCの電源をオフ
18時まで残業OK
17時が定時
9時台スタート

となっております。

途中経過

時間軸を下から上へと変えたことで、ゴールに向かっている感が強まりました。

仕事に関係のない行動で、表が埋まった場合
→残り時間の少なさに焦ります
→「午前の私、何やってんだー!」とめまいがします
仕事に必要な行動で、表が埋まった場合
→「積み上げたぞ!」感があります
→残り時間がまだある余裕に、にやつきます

自分がとった行動の結果が、ダイレクトに返ってくる感じが得られます。

時間軸の上下を入れ替えただけでこの変化!ビックリ。

引き続き試してみて、また何か変わったことがあったらブログに書きます。

最後までお読みくださりありがとうございました。

では、また。
オオノミエコでした。

あなたにとって、過去から未来はどこからどこへ向かう?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...
タイトルとURLをコピーしました