「どう片付けるか」わかっても「いつ片付けるか」決められない!

ども!オオノです。

先日アップしたこちらの記事では、3ステップでモノを減らす方法をお伝えしました。

モノを減らす「だ・ま・し」のテクニック!
ども!オオノです。 「ゴミ捨て」は片付けの準備運動! 頭をからっぽにして、心もすーんと無になって、ゴミを捨てまし...

シンプルですぐできる内容にしてみましたが、それでも【行動に移せない】という方たくさんいると思います。

それは、「どう片付けるか」がわかっても、「いつ片付けるか」が決められないからです。

片付けの問題じゃなくて、気持ちの問題でもなく、時間の使い方の問題なんですね。

そこで今回は、モノを減らす「だ・ま・し」のテクニック:いつやるのがオススメかを書きます。

理想は「すぐやる」

思い立ったらすぐやります!
即断即決即行動!!(キリッ

理想とする人は多いです。

メリット

すぐやるので「いつやるか」を決めなくていい。
実践できたら、最強です。

デメリット

電車の中とか、家の外で思い立ったらどーすんの?
家にいる時に、やろう!と思わなかったらどーすんの?

オススメ順位

3位です。

やる気に頼りすぎで、確実性に欠けます。

やらずに放置よりはマシなレベル。

最悪なのは「やらずに放置」

「やってみようかな~」と思うだけで、何もしない。

メリット

あるかな?

無理やりポジティブに解釈すると……「私、やればできるもん」と自分の実力以上の能力があると幻想にひたれることでしょうか。

いろんな可能性を楽しんで時間をつぶすことができますが、部屋はいっさい片付きません。

デメリット

ノウハウが頭の中でガラクタと化します。

モノでも情報でも、ガラクタは溜まれば溜まるほど生きる力を奪います。

アプリを立ち上げっぱなしでいると、スマホの充電がなくなるのと同じです。

行動しないのであれば、片付けについて情報収集することもやめましょう!

オススメ1位★「ゴミ出し前日」

ゴミ出しの前日にやる。
これが一番のオススメです。

メリット

最大のメリットは、気持ちと時間にゆとりを持てることです。

計画的に行動する、前もって行動する、そんな大人の余裕感も味わえます。

デメリット

デメリットは、前日の「いつやるか」を決めなきゃいけないことと、当日の朝に出し忘れちゃいそうという不安感。

対策

前日の「いつやるか」
入浴前をオススメします。
→ゴミを触った汚れをシャワーで洗い流して、身も心もスッキリさっぱりしてください。

当日の朝、忘れないようにするには
→オススメは玄関ドアの取っ手にぶら下げる。ドアの真ん前に置く。です。
→忘れないようにするのではなく、どこに置いたら忘れないか。発想を変えて、探してみてください。

オススメ2位は「ゴミ出し直前」

ゴミ出しの直前にやる。

せっぱつまると逆に集中できるという方にはオススメです。

メリット

ゴミと認識してからすぐ家の外に出せるスッキリ感。
スタートからゴールまで一気に駆け抜けるスピード感。

デメリット

遅刻や忘れ物をする確率が上がる。

対策

時間に余裕があまりない場合は「だ・ま・し」ではなく、次の方法を試してみて下さい。

  1. ゴミ袋を片手に持つ
  2. 目についたゴミをゴミ袋に入れる
    *1つ以上、時間の許す限り行う

おさらい

オススメ1位は、ゴミ出しの前日、入浴前に行う。

オススメ2位は、ゴミ出しの直前に行う。

まとめると、「いつやるか」がハッキリしてるほうがオススメですというお話でした。

 

「24時間いつでもゴミが出せちゃうんだよな~」という方もいるでしょう。

この場合、ゴミ出しの日を自分で決める必要があります。キッカケを自分で作るのって、ちょっと難しいんですよね。

こういった「自分でキッカケを作る」とか「いつやるか」を簡単に決められるようにするのが、時間のオーガナイズです。

そ・こ・で!

時間のオーガナイズに力を入れたく「時間のオーガナイズ無料モニター9/17(木):LINE公式アカウントにて募集開始いたします。

時間の使い方、うまくなりたいな~
「いつやるか」を簡単に決められるようになりたいな~

と、うっすら思ってる方は、友だち登録してみてください。もちろん時間のオーガナイズに興味がどっさりある方も大歓迎です。  

友だち追加


icon-angle-double-right 友だち追加して”ここだけの話”を読む

時間の使い方についてはこちらの本もオススメです。

2020年9月現在:Kindle Unlimitedに入ってます。

感想「1日が見えてラクになる!時間整理術!」
ご訪問ありがとうございます。 思考と空間の整理のプロ=ライフオーガナイザー・オオノミエコです。 わたくし、大事な本を...

では、また。

オオノでした!

タイトルとURLをコピーしました