ありきたりな正攻法は、単発では効果がない

部屋を片付けるために一番効果がある方法は、「ゴミを捨てること」「定期的に片付けること」である。

「ダイエットするためには食事・運動・睡眠だよ!」と言われるようなもので、くそつまらない方法だとガッカリするだろうか。

うん。つまらない。

でも、そんなつまらない、ありきたりな正攻法が一番効果があるのだ。

作家になりたければ、小説を書く。
漫画家になりたければ、マンガを書く。
恋人が欲しかったら、出会いを増やす。

そりゃそうでしょうね。わかってますわかってます。

そんな、ありきたりな正攻法。

汚部屋時代、できなかった

汚部屋時代のオオノは、このありきたりな正攻法ができなかった。

正確に言うと、できなかったのではなく、やらなかったのだ。

 

そんな当たり前のこと、今までやらなかったとでも思う?

やったんだよ。でも、効果がなかったんだよ。

 

ありきたりな正攻法

なぜやっても効果がなかったのか。

今なら理解できる。

ありきたりな正攻法は、単発では効果がない

ありきたりな正攻法は、1回や2回やっただけでは効果がないのだ。

部屋を片付けたいというと、判で押したように「ゴミを捨てなさい」と言われるだろう。

素直な少女だった頃のオオノも最初はゴミを捨てていた。

それが、いつしか「捨てても片付かないじゃない!」と反発するようになった。

ありきたりな正攻法は、続けないと効果が出ない

「やったけどダメだったんです」「そんな程度のことで?」と言う人のやり方は、

  • 気が向いたら
  • やる気になったら
  • 必要になったら

勝手に条件がくっついている。

ありきたりな正攻法というのは、ほぼ毎日・この先ずーーーっと・やり続ける必要がある。

 

片付いた部屋では、ゴミはゴミ箱とゴミ置き場にしかない。

床の上にもテーブルの上にも、収納の隙間にもゴミはない。
使っていない部屋に、押し込まれてもいない。

今日も、明日も、明後日も……この先ずっとゴミはゴミ箱とゴミ置き場にしかない。

片付いた部屋では、ゴミがゴミ箱とゴミ置き場にしかないのだ。

 

ありきたりな正攻法とは

つまり

習慣を変えましょう

ということなのだ。

1回や2回やっただけで、効果が出るわけないのだ。

よっぽどのことがない限り、ゴミはゴミ箱とゴミ置き場以外に置かない。
定期的に捨てる。
これを一生やり続ける。

部屋を片付けるとは、そういうことなのだ。

 

これも↓読んで欲しい。もっとわかりやすく書いてある。

「借りた本をすぐ読まない人」はお金が貯まらない。貯金できる人が実践している“鉄則”とは|新R25 - シゴトも人生も、もっと楽しもう。
三田紀房著『インベスターZ』より

 

それから。

「ゴミを捨てなさい」と言われると傷つく。反発したくなる。それどころか、

 

大事なコレクションなの!

あれはゴミじゃないの!

 

主張したくなる人は、頼むからこれを読んでくれ!

 

ゴミとは、あなたが何の迷いもなく捨てようとするモノのことです。
あなたが一瞬でも迷うならそれはゴミではないのです。

 

こちらは特にオススメの記事です!ラスト1行しびれるぜ!

 

最後までお読みくださりありがとうございました!

では、また。(^-^)/
オオノでした。

タイトルとURLをコピーしました