気持ちだいじに―時間管理のマトリクス

ADHDタイプのライフオーガナイザー®
オオノミエコ
です。

前回

わかっていてもやる気が出ないのは―時間管理のマトリクス
前回の続きです。 オオノ 猫神様! 猫神様!! 猫神様 ...

までのあらすじ。

ぐずぐずと先延ばしするオオノに、突如あらわれた猫神様は時間管理のマトリクスなるものを見せる。

締め切りに余裕があるうちに手を付ければ、第2領域で完了できるのに、先延ばしするから緊急事態!エマージェンシー!第1領域になってしまうのだ!

先延ばしせず、第2領域でタスク(やる事)に取りかかれるようになるには?

という話をしていたのに、突如、猫神様は時間管理のマトリクスを

猫神様
猫神様

これは「生産性を上げるための時間の使い方」であって、「満足度を上げるための時間の使い方」ではない。

などと言い出す!

 

オオノ
オオノ

もぅ!

一体どういう事なのー?

教えて!猫神様ぁ~!

 

猫神様
猫神様

ちと先を急ぎすぎたな。

話を整理しよう!

 

第1領域かそれ以外か

猫神様
猫神様

オオノ。

君は、先延ばしせず第2領域の段階で「すぐやる人」になろうとしていたな?

 

オオノ
オオノ

はい。

そうです!

 

猫神様
猫神様

しかし、できなかった。

それはな、君の場合は

「第1領域か、それ以外か」

という分け方をしていたからなんだ。

 

第1領域か

それ以外か

 

オオノ
オオノ

うっ、たしかに……

第1領域だけは、第1領域だってことがすぐわかります。

切羽詰まってる=第1領域です、はい。

 

猫神様
猫神様

それはな、君が気持ちでタスクを分けているからなんじゃよ。

 

オオノ
オオノ

気持ち?

 

猫神様
猫神様

君たちは人間だ。

ロボットではない。

ちょっとした無駄話から新しい企画が生まれる事もあるだろう。

 

オオノ
オオノ

そうですね!

 

猫神様
猫神様

頭を使わずに見れるバラエティが、考えすぎる脳を休めることだってあるし、雑談のネタになることもある。

 

オオノ
オオノ

たしかに!!

 

猫神様
猫神様

君は、困った時、
A.要件のみで雑談を拒否する人
B.雑談の相手をしてくれる人
どちらに相談する?

 

オオノ
オオノ

断然Bですよ!

無駄話とか馬鹿話とかしてる相手にこそ、相談したいです。

 

猫神様
猫神様

自分の言動がどう受け取られるかビクビクせずにいられる、自然体でいられる環境を心理的安全性が高い、と言う。

 

オオノ
オオノ

ふむふむ。

 

猫神様
猫神様

人間、ひとりでは生きていけぬ。

リラックスできるかどうかも能力を発揮する上で、とても大きなポイントじゃ。

そこでな、対人関係と気持ちを考慮して、時間管理のマトリクスをアレンジしてみた。

 

時間管理のマトリクス:アレンジ

猫神様
猫神様

緊急度を「求め」に
重要度を「好き」に
置き換え、領域名も変えた。

 

  • つながり領域には、求められるし好きなタスクが入る。
    協力しながら行うもの→私、やります! はい、お願い!
    ワーイ♪ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ♪
  • ぼっち領域には、求められないが好きなタスクが入る。
    自らが率先して行うもの→ドキドキするけど、やってみる
    (๑•̀ㅂ•́)و✧!

    しがらみ領域には、求められるが好きでないタスクが入る。
    他人の要求に応えるもの→求められていることは何かな?要領よくこなしていこう!でも、無理は禁物!
    (`・д・´)9m 
  • 惰性領域には、求められないし好きでもないタスクが入る。
    なんとなくやり続けているもの→代わりになるものを探そう!
    キョロ(゚∀゚≡゚∀゚)キョロ

 

オオノ
オオノ

えー!

なんか全然違うんですけど!
(てか、顔文字なに?w

 

ヨシダ
ヨシダ

あ!これです!

これならしっくりきます!!

 

オオノ
オオノ

えっ!

ヨシダさん!?

 

猫神様
猫神様

わしが呼んだ。

テレパシーでな。

ほほっ。笑

 

ヨシダ
ヨシダ

家族に求められてると思って仕方なくやってた事って、まさに【しがらみ領域】です!

ずっと興味持ってたマクラメ編み教室も、家族が応援してくれないから不安で始められなかった。

【ぼっち領域】ってホントそのまんま。ひとりぼっちでさみしかったですよ。

 

猫神様
猫神様

そうだったか。

 

ヨシダ
ヨシダ

それにね、良かれと思ってた家族の世話をちょっとやめてみたら、気分がスッキリしたんですよ!

どうなっちゃうのか不安でもあったんですけど、子どもたち案外平気そうで。もう赤ちゃんでも小学生でもないんですよね。

求められてないんだな~って、ちょっとさみしいですけど、あの子達の社会経験のためにもほっときます。

それに教室の皆さんたちと最近ZOOMってやつを試してみてるんです!不思議ですねぇ、あれ。

 

猫神様
猫神様

ほほっ。笑

今までは物理的な距離が近い者同士で集まっていたが、これからは価値観が近い者同士が集う事もできる時代じゃ。
もっと世界が増えるぞ。

ほほっ。笑

 

ヨシダ
ヨシダ

えぇ!?やだ怖いっ(笑)

ふふっ。

本当にありがとうございました。

これお礼のマタタビです。

では、失礼します。

 

 

 

オオノ
オオノ

行っちゃった。

猫神様……

なんでヨシダさんはあんなにすぐやれるんですか?

 

猫神様
猫神様

ヨシダさんだって、葛藤はあっただろうよ。

 

オオノ
オオノ

いや、そうじゃなくって。

マクラメ編み教室に通うって決めたら、即行動してたじゃないですか。

なんであんなすぐに動けるんですか?

私だったら、どこの教室がいいかリサーチしまくったりとかするし、いくらかかるかな~とか、どんな人たちが集まるのかなとか、どんな格好していこうかとか、いろんなことを考えて動けないんです……。

 

猫神様
猫神様

ほほっ。笑

それはな――

続きます。

 

オオノ
オオノ

そんなぁ……(泣

最後までお読みくださりありがとうございました!

では、また。(^-^)/
オオノでした。

タイトルとURLをコピーしました