問い合わせはこちら片付けで人生変わる?

問題は、家族が第2領域の価値をわかってくれないことにあるんです―時間管理のマトリクス

ADHDタイプのライフオーガナイザー®
オオノミエコ
です。

前回までのあらすじ

第2領域を増やせばいいんでしょ?―時間管理のマトリクス
前回の続きです! オオノ うぅ…… 猫神様 どうした...

 

時間管理のマトリクスなる図を渡され、第2領域の時間を増やせばいいことは理解したオオノ。
しかし、納得がいかない。
頼みの綱の猫神様は「好きにせい」と「ほほっ。笑」しか言わない。

途方に暮れるオオノは、とりあえず第4領域に耽る日々を過ごすのであった。

 

猫神様
猫神様

オオノは第4領域に耽るか。

ほほっ。笑

 

 

ヨシダ
ヨシダ

あのぅ……

ちょっとよろしいでしょうか。

 

猫神様
猫神様

なんだね。

 

ヨシダ
ヨシダ

はじめまして。わたくし、ヨシダと申します。

夫と大学生の娘、高校生の息子の4人で暮らしている主婦です。

週4日パート勤めをしています。

あのぅ、ちょっと家族のことでご相談したいのですが……。

 

猫神様
猫神様

はい、どうぞ。

 

ヨシダ
ヨシダ

我が家は私以外がみんな、オオノさんみたいな人で……。

誰も何もしないんです。

「早くやりなさい!」って言っても、聞かなくて。

いつも第1領域になってから大騒ぎするんです。

夫のことはもうあきらめてますけど、娘と息子はこれからの事を考えると心配で。

ほっとけばって友達には言われるんですけど、ありえないくらい緊急事態まで放置してるんで、よそ様に申し訳なくて、仕方なく、手助けをするんですけど。

こういうの、なんとかならないんですか?

 

猫神様
猫神様

君は、第3領域の時間が多いのだな。

 

ヨシダ
ヨシダ

え?

 

猫神様
猫神様

家族からの要請があるから緊急だが、君にとっては重要でない。

だとしたら、それは第3領域のタスクだ。

 

 

ヨシダ
ヨシダ

え、でも、家族をサポートすることって第1領域なんじゃないですか?

だって、家族は大事ですから……。

 

猫神様
猫神様

大事な人からの求めに応じることは、素晴らしいことだ。

だが、家族からの要求すべてが、本当に第1領域なのかは疑ってみてもいいのではないか?

 

ヨシダ
ヨシダ

え、でも、提出期限すぎちゃうとか、学校や会社での評価に関わることだからやっぱり緊急だし、それに放置されると、まわりまわって困るの私ですから、重要だとも思うんです。

だから第1領域だと思うんです。

問題は、家族が第2領域の段階で始めることの価値を、わかってくれないことにあるんです。

 

猫神様
猫神様

ほほっ。笑

大変だのぅ。

 

ヨシダ
ヨシダ

はぁ~。

なんでこんな風になっちゃったんでしょ。

男を見る目がなかったばかりか、子育てでも失敗ばかり。

困ったら「おかぁさ~ん」って泣きつけばいいって思ってるんですよ。「ほれ見たことか」って言ってやるんですけど、平気な顔してヘラヘラ笑って、ご機嫌取り。

あぁ!!

もううんざりです!!

 

猫神様
猫神様

ほほー。

うんざりか。笑

 

ヨシダ
ヨシダ

はい。もううんざりです!!

 

猫神様
猫神様

重要度が低いタスクはやった後に何も残らないという特徴がある。

 

ヨシダ
ヨシダ

え?

 

猫神様
猫神様

第3領域と第4領域のことだよ。

その場では何かをやった気になるが、何も残らない。

やった気になるだけだ。

 

ヨシダ
ヨシダ

やった気になるだけって……。

第4領域はわかりますよ。

くだらないワイドショーを見てる時間を無駄だなぁって思いますもの。でも、第3領域?

猫神様は、私がやってることを第3領域だって、まだおっしゃるんですか?

 

猫神様
猫神様

ほほっ。笑

第2領域でないのは間違いないな。

ヨシダ
ヨシダ

第2領域じゃないのはわかってます!

でも、家族のことってやっぱり第1領域ですよ。

やらないと大変なことになりますもの。

夫が病気になったら困ります。

子どもが留年したら学費が余計かかります。

そうなったら大変じゃないですか。

あれ?

第2領域じゃないって、思ってたけど、大事な家族の将来のためのことって、私自身にとっても大事だから、もしかして私、第2領域をやってるんですか?

 

猫神様
猫神様

君の夢が「ろくに感謝もされないのに、家族の尻拭いをする母親」なら第2領域だろうね。

 

ヨシダ
ヨシダ

「ろくに感謝もされないのに、家族の尻拭いをする母親」が夢だなんて人いませんよ!!

 

猫神様
猫神様

ならば君の夢はなんだね。

 

ヨシダ
ヨシダ

私の夢は……

普通の家庭です。

 

猫神様
猫神様

「ろくに感謝もされないのに、家族の尻拭いをする母親」もよくいる普通の存在だがの。

 

ヨシダ
ヨシダ

そんな馬鹿な話がありますかっ!!

神様だと思ったから話したのに。

わけのわからないことばかり!

どうしたら家族に第2領域の価値をわかってもらえるのかが知りたかったのに!もういいです!

ありがとうございましたっ!!!

 

 

猫神様
猫神様

ほほっ。

激しいのぅ。笑

 

次回に続きます。

 

最後までお読みくださりありがとうございました!

では、また。(^-^)/
オオノでした。

タイトルとURLをコピーしました