失敗させない弊害

モンスターボールをまっすぐ投げられません!

こんにちは。

ゲームやり過ぎ。奥歯食いしばりすぎ。で、吐きそうな42歳児です。バブー

ポケモンgoはゲームの特性上、歩きスマホしがちなもんで、「他人に迷惑をかけるな!教」の信者さんたちがそりゃもうえらい勢いでマナーアップキャンペーンを展開しています。

私のSNSまわりだけかもしれませんが。

でもねぇ、これ、この「失敗させない」対応ってまずいですよ。

親が先回りして子どもに教えちゃう。

交通事故と犯罪被害者にならないための教えは別ですよ。
自分で試せ!なんて放置したら一発アウトだかんね。

それ以外の失敗というか、うまくいかない確率の高い選択には口を出さずにいる。

難しいんですけどねw

でも、自分で見つけた方法は忘れないし絶対にうまくいく。

さらにいうと、応用が効くからどんな時でも自分で考えて試して修正してっていうクセがつく。

私の母もしょっちゅうあれこれ言ってきてましたねー。(覚えてないw

失敗するとよく「ほら、だから言ったじゃないの!」と怒られてました。

私の言う通りにすれば嫌な思いをしないですむのに!なんで聞いてくれないの!という苛立ち。今ならわかります。

母からすれば事前に失敗しないようにという親切心だったんでしょう。

親の言うことなんて、まっさきに破りたいのが子どもだとわかっていても。

言わずにはいられなかったんでしょうw

私その頃、世の中すべてが怖かったですよ。

だって、一番の味方の親がこんなにも厳しいんですから。

他人ならもっと厳しいんだろう。

そう思ってました。

逆でしたけどね。

親はラスボス。

今もまだ「他人に迷惑をかける=失敗=悪いこと」だと萎縮する時があります。

他人に迷惑をかけるって、失敗でも悪いことでもないですし、

失敗も悪いことではないのにね。嫌なもんではあるけれどw

失敗を極度に恐れると現実と向き合えず、

「大丈夫でしょ」と飛び出して車にはねられ、

「大丈夫(と言っていれば大丈夫)」と逃避して胃を切ることになり、

「(今まで平気だったから)大丈夫」と放置して、

トマトが液体に進化し、お米が(ピーー(自主規制)ーーーーーーー)凶化。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
写真は参考画像です。実物はもっと……

(´・ω・`)

エジソン<それは失敗ではない。うまくいかない方法を発見したのだ。

く(`・ω・´)

そういえば。

私のクライアントさんたちは、がんがんチャレンジする方ばかりです。

作業中も思い切り良く判断・決断されます。

かっこよくて、いつも刺激を受けます。

よく考えると、片付けのプロに依頼するのってまだ一般的じゃないから、失敗を恐れる人は依頼してこないですよね!(≧▽≦)

私も恐れずに、いろんな依頼を受けていこう!と思っております。

〆のご挨拶

オオノミエコでした。

 

ランキング参加中♪
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)