│7月・8月の空き状況はこちら!│7/19★new★

問いかけ大事。

昨日の記事を書いていて、我ながらしみじみ驚いたところがありました。

片付ければいいのはわかっていても、結局やらない。 なぜかというと・・・
ほんの1週間前。朝、ゴミ出しが終わった後の我が家のキッチン。どうしてもですね、「夜食べた食器を、寝る前に洗う」...

 

「夜食べた食器を、寝る前に洗う」という習慣が身につかず、苦労していました。

 

汚部屋時代の私なら、

「なんでこんなこともできないの!」「もっとちゃんとしようよ!」

自分を責め続けて、追い込みをかけていたでしょう。

そして、

「なぜ私はできないのか」

という問いかけをし、延々と言い訳を並べていたでしょう。

 

汚部屋脱出~普通部屋の私は、

「どこを変えたら、できるようになる?」と問いかけていました。

モノを変え、収納場所や収納方法を変え、

家事の順番を変えて時間の使い方を変え、

とにかく私が楽になるように工夫していました。

 

それが、とうとう

「何が私の邪魔をしてる?」という問いかけに!

これって【私はできるのに】という前提がないと出てこない問いかけですよね。

ちょっとびっくりしました。

あ、私ってもう「私はできる子だ」って思ってるんだって実感しちゃいました。

なんかこう、大人になった気分。

threefold-1532965-639x425

片付けたからこうなったんだよ!

というのが片付けのプロとしては王道でしょうがw

そうじゃないよね。そこじゃない。

 

片付かないかな~スッキリしないかな~という自分の欲求に応え続けた結果が、

自分への信頼、自信になったんだと思います。

 

自分が大嫌いで、我慢ばかりさせてました。

ダメな女だから、こんなんじゃダメでしょ!!と自分自身を厳しくしつけてました。

おかげでずっと反抗期。

信頼なんてあったもんじゃない。

 

そりゃそうだよね。

好きなことにはダメと言い、疲れていても「もっとできる」と労らない。

自分よりも恋人や家族を優先し、努力して我慢して、

見返り期待して返ってこないとキレまくる。

キレて当たり前なのに「もっと心を広く」「自分が変わらなきゃ」と追い詰める。

 

そんな私だったのに。

自分自身と信頼回復できたんだな~って。

Before(昔の私)がひどすぎるおかげで、

After(今の私)がスーパー愛おしい。

 

ちなみに汚部屋時代の私は、

「自分大好き\(^o^)/」という人間を見ると、

向上心のない、努力しない怠け者め!( ´,_ゝ`)バカジャネーノ

なんて思ってました。

 

今までの自分を否定することで、なりたい自分になれると勘違いしてた。

過去の自分を捨て去ることで、新しい自分になるんだと誤解してた。

そうじゃなかったんだよなー。

 

「このまんまの私で、今すぐできることは?」

問いかけに適した答えを探すようになってる。

 

問いかけ、大事。

 

「このまんまの私で、今すぐできることは?」

 

うん。

問いかけ、大事。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました