信じる力、疑う力―しくじり先生・辺見マリの洗脳話に思う

テレビ朝日のしくじり先生が大好きです。

深夜帯からゴールデンに移っても、変わらず面白い、むしろ威力を増している稀有な番組。

どういう番組かというと、大きな失敗をしでかしちゃった有名人のケースから

「しくじり」で「こうならない」を学ぶ教育バラエティプログラム

過去最高に笑ったのは、杉村太蔵の「失言し続けてしまった先生」。

そして一番考えさせられたのは、先日放送された3時間SPの

「“洗脳”されて人生どん底に落ちてしまった辺見マリ先生」

番組初の教科書・上下巻!

時間は長いし、内容は濃いしで、もう凄まじかったです。

拝み屋に5億円って!(((;゚д゚)))

冒頭で、“洗脳”されやすい人の特徴が紹介されました。

特徴は3つ。

  • 「責任感が強いしっかり者」
  • 「頑固で負けず嫌い」
  • 「完璧主義」

ギクッとした方も多いのではないでしょうか。

そう。

当てはまる汚部屋住人は多いのです。

「しっかり者」の部分は除く(笑)

「責任感が強い」「頑固で負けず嫌い」「完璧主義」

こういう人は、

  • ひとりで抱え込む
  • 一度信じるととことんがんばる
  • 納得いく結果を出すまでやめられない

ここに劣等感がプラスされると、他人にコントロールされやすくなります。

片付けを仕事にしていますと、この手のタイプの方によくお会います。

自分のためにはがんばれないけど、子供や夫のためにならがんばれる人

自分のためにはお金を出せないけど、子供の幸せのためならいくらでも出しちゃう人

家族のためを思って自分を後回しにする人

悩みを手放したい。自分以外の誰かや何かに解決してもらいたいという気持ち。

ここに、

力強くリードしてくれて、私のことをわかってくれる人が登場すると、

「なにか変だな」とわかっていても離れられなくなります。

さらに、集団になるとますます離れられなくなります。

おかしいと思ったら立ち止まること。

嫌だと思ったら逃げること。

逆のことをしましょう。

  • 別のグループの人に相談する
  • 疑いを持ったら、いったん距離を置く
  • 損する勇気を持つ

これらを許さない相手は、あなたを支配しようとしています。

善意からくるものか、悪意からくるものかは関係ありません

大義名分ではなく、相手の行動を見てください。

結果的にどうなるのか、よおく考えて、判断してください。

自分を守ってください。

めんどくさがらず、自分の中の違和感と向き合ってください。

自分を理解し受け止めてくれて、力強くリードしてくれる存在を信じる時、私たちはとても大きな安心感に包まれます。

騙されることは気持ちいいのです。

「一生、騙してくれたら幸せ」なんです。

でもね。

自分の頭で考える。

自分の心で感じる。

自分の体を動かす。

とっても大事です。

「信じる」と「疑う」の収まりどころを見つけて、1つ1つ自分で選んでいこう。

めんどくさいけど。

どうして片付いた部屋がいいの?

どうして健康がいいの?

どうして子どもを産むの?育てるの?

どうして平和がいいの?

どうして戦争に反対するの?

それって、誰かの受け売りの考えじゃないの?

考えるのはめんどくさい。

集団の中でひとりぼっちは怖い。

力強いリーダーについていくのは、自分も強くなったような気持ちになる。

「信じる力」はすごい。

すごいんだ。

だからこそ「疑う力」も必要。

ねぇ、

あなたは、部屋を片付けると、なにが手に入るって信じてる?

私は、

部屋を片付けると

「片付いた部屋」が手に入るって信じてる。

(゚∀゚ ;)

「疑う力」を身につけると、

こういうクソつまんない事しかいえなくなるんだよね!

騙されたいなぁ~。

cat-1403975-639x426

参考リンク

辺見マリの「洗脳された話」が神回すぎた…【人はなぜ洗脳されるのか?】 – 会社員のための雑学ハック

辺見マリを洗脳した詐欺集団の拝み屋とは?被害総額は5億円!【しくじり先生】 | 情報最先端『これさえ知っときゃ大丈夫』

参考本

ウチの母が宗教にハマりまして。

〆のご挨拶

オオノミエコでした。

 

ランキング参加中♪
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)