│5月・6月の空き状況はこちら│5/15更新!

欠乏の罠

セルフオーガナイズ

試される断酒4:頭と心と・・・

書き始めたら自分でも予想外の方向に進んでいる断酒のお話。着地点が見えませんw ども!ライフオーガナイザー®オ...
セルフオーガナイズ

試される断酒2:ザルのような欠乏感

時間の連続性が弱く、目先の快楽にめっぽう弱いライフオーガナイザー®オオノミエコです。 こんちゃ! 昨日の続...
片付け脳のつくり方

「○○がない!」時にどうすればいい?

こちらの記事。 手術室が足りないのに、ひと部屋空けたらうまく回るようになったってところがよくわからない。どういうこと!? というご質問をいただいたのでさらに解説します。 足りないのは手術室。それホント? ミズーリ州の救急病院では手術室が足りないという問題が起きていました。 外部からきたアドバイザーは状況を分析。...
片付け脳のつくり方

締め切りを設定すればすぐやる人になれる!?

なれません。 ども!ライフオーガナイザー®オオノミエコです。 前回まで5回に分けて、紹介してきました欠乏の罠シリーズ。まとめると、時間が足りない、お金が足りないという欠乏から、時間やお金への集中(執着)がうまれ、処理能力が低下し、視野が狭くなり、次から次へと遅れが生じていく。 こういった事態を避けるには、豊かな時期の備えが大事だよ。 というお話でした。(2行でまとまった!w)
片付け脳のつくり方

よし、本気出そう!寝る間を惜しんでやればできる!!・・・?

「ない」から困ったことになっているのだから「ある」状態になればそれでOK!と単純に考えがちですが、どうやらそう甘くはないそうです。 ゆとりだけではなく、緊急時のクッションも必要だそうです。 足りない時はどうする? ミズーリ州の救急病院では慢性的に手術室が足りなかった。
片付け脳のつくり方

もうちょっとあれば……負のスパイラルから抜け出せる?

「ない!」から始めると負のスパイラルにはまることはわかった。 時間がない!という欠乏→集中ボーナス→処理能力低下→トンネリング→ ジャグリング→さらなる欠乏 この負のスパイラルを、どうやって抜け出すか。 単純に考えたら、欠乏を満たせばいい。 借金返済したら解決?
片付け脳のつくり方

「ギリギリになってからやる方が集中できる」の落とし穴

夏休み最終日から始める宿題。 返却期限を過ぎてから始めるブックレビュー。 5kg増えてから始めるダイエット。 シミができてから始める肌の手入れ。 工事の人を呼べなくなってから始めるお片付け。 もっと早くやっておけば!こんな苦労はしなくて済んだのに! そう思いながらも、目の前のことに集中せざるを得ない状況がお好きではありませんか? 確かに、期限を設定するほうが生産性は高くなるという実験結果が出ています。 ところが、どうもいいことばかりではないようなのです。
片付け脳のつくり方

部屋を片付けることのメリット、その本当の意味

前回の記事、切羽詰まった状況が好きだと部屋は片付かないを解説。 こんにちは、ライフオーガナイザー®オオノミエ...
片付け脳のつくり方

切羽詰まった状況が好きだと部屋は片付かない

こんにちは! ヨガの時間がせまっているのにブログ書き始めたライフオーガナイザー®オオノミエコです。 1つの事に集中している感覚が好きなんですよね。