問い合わせはこちら片付けで人生変わる?

「使う場所=しまう場所」ゼロ距離収納のつくりかた

ADHDタイプのライフオーガナイザー®
オオノミエコ
です。

片付けたいのに、どうすればいいかわからなくて、途方に暮れていませんか?

なかなか捨てられず、捨てなくちゃ!の呪縛に苦しんでませんか?

モノの置き場所を決められずに迷ってませんか?

捨てるだけが、片付けじゃない!

捨てようかどうしようか迷っている。
決断できずにいる。

そんなお客様にオオノがかける言葉はいつも同じです。

「捨てられないなら捨てなくていいですよ」
「迷ったモノは全部残しましょう」
です。

なぜって、

迷う時間がもったいないからです。
できないことで自分を責める時間は、もっともったいないからです。

また、どうやって片付ければいいか、わからない。
もしくは、片付け方はわかっていても、なかなか前に進めない。

というお客様にはこのようにお声がけしています。

できる事から始めましょう

捨てなくてもできる片付け……それは収納づくりです。

収納づくりとは、モノの置き場所や置き方を決めるということ。

そして、収納づくりは目的によって難しさが変わります。

見た目が美しいオシャレな収納というのは、人それぞれの美意識によって決まります。

これ!という正解もなければ、違う!という不正解もありません。
何が正解か、何が間違いかを、自分で決める必要があります。

また、家具やインテリアのために、不便さを我慢することも必要です。
好きでなければ続きません。インテリアが好き、大好きな家具屋さんがあるという人以外は難しいのです。

一方、取り出しやすく・しまいやすい収納も、個人個人で異なる部分はあります。
「こうしなさい!」という唯一無二の正解は存在しません。

しかし、取り出しやすく・しまいやすい収納には共通点があります。

それは体の動きと移動が少ないということです。

そこで導き出された基本ルールが

「使う場所=しまう場所」

ポイントはこの1つだけです。

捨てなくても始められます。
モノの置き場所はルールに従うだけ!!
余裕があったら、自分なりにアレンジも楽しめる♪

いいことだらけ!です。

以上。

がんばってください!

 

だと困っちゃうので(笑)
表にまとめました。

「使う場所=しまう場所」のゼロ距離収納

まずはざっくりおおまかに

テレビのリモコンをどこに収納するか。を例に手順を説明します。

最初の質問は「テレビのリモコンはどこで使いますか?」です。

「テレビのリモコンはどこで使っていますか?」
 ⇛テレビを見る時にいる場所

「使う場所=しまう場所」ですから、テレビを見る時に座っている場所しまう場所です。

第一段階は「使う場所=しまう場所」ルールにのっとって、テレビを見る時に座っている場所付近に移動させればOKです。

 

まずは、ざっくりおおまかに!
家全体、部屋全体を整えましょう。
細かい部分は後回し!

徐々に細かく

次は、モノの使用頻度置き場所置き方を決めます。

「リモコンを使う頻度はどのくらいですか?」
⇛毎日

毎日使うモノは、テレビを見る時に座っている場所から、一歩も動かずに手が届く場所に、すぐ使えるように出しっぱなし収納する。

これで「使う場所=しまう場所」のゼロ距離収納のできあがりです!!

クイズ感覚で楽しんじゃってください♪

そして……

最後の楽しみ、収納グッズ選び。

置き場所と置き方を決めた後。

置き場所や置き方がしっくりくるかどうか。
いつも同じ場所に戻っているかどうか。

しばらくの間「お試し期間」を設けてください。

「OK!」「これでいい!」となった後で、収納グッズは購入しましょう。

お試し期間中、空き箱や紙袋などでぴったりなサイズを吟味すると、収納グッズ探しが格段に楽に楽しくなりますよ!

 

「使う場所=しまう場所」に置きたくないなぁ~というモノはどこに置けばいいのかわからないを参考にしてください。
 

「捨てる片付け」に縛られて、動けなくなってる人を減らしたい!という思いから、ノウハウまるっと公開しました!
もし、捨てられなくて……悩んでいるお友達やご家族がいたら、助けてあげてくださいね!

最後までお読みくださりありがとうございました!

では、また。(^-^)/
オオノでした。

やってみたけどうまくいかない?こんな時はどうすればいいの?と迷った時はお気軽に!

質問・相談 大歓迎!

LINE公式アカウントにて、ご質問やご相談にお答えしています。
(無料です)
↓お友だち登録はこちらから↓
友だち追加

登録お待ちしてまーす☘

 

 

捨ててスッキリしたい方はこちらもどうぞ!

「捨てる片付け」について
「捨てる片付け」とは、こんまりさんのときめきお片付けメソッドややましたひでこさんの断捨離が代表的で、主なコンセプトは ...
タイトルとURLをコピーしました