前者後者とは

前者後者とは…心屋仁之助さんが提唱したタイプ分類。

タイプの違いを図示したのが向江好美さん

■前者…マルチタイプ

    • 多視点&他視点の分散型
    • 頭の中が常に複数モニター
    • 情報が強制Wi-Fiで入って来る (シャットダウンできない)
    • 常に意識がONで引っ込んだことがない
    • 「ふつう」「なんで」が口癖

■後者…偏りタイプ

  • 自己中心の単一集中視点
  • 膨大なキャパの単画面システム
  • 基本は自分の世界に生息 (引っ込まないとエネルギー切れる)
  • 発想が短距離走者的

「世界があって自分がいる」「外から内へ」の前者の片付けでは、自分を知り・自分らしく生きる事がポイントになります。

「自分がいるから世界がある」「内から外へ」の後者の片付けでは、世界を知り・まわりと共に生きる事がポイントになります。

https://www.zenshakousha.com/
前者後者論ユニバーシティ
人間は体に男女のように、実は「脳や意識のOS」にも2つのタイプが存在します。 それぞれは「見えている世界が違う」というくらい、物事の色んな前提が違のうです。「なんでそうなるの?」がわかることで、みんなが生きやすくなることを目指しております。
タイトルとURLをコピーしました