│7月・8月の空き状況はこちら!│7/19★new★

もっとちゃんとしてから依頼しないとダメですよね?

 

こんにちは。
ライフオーガナイザー®オオノミエコです。

昨日、一昨日と動画を作っていて感じたのですが、

 

わたし

 

今まで

 

小難しいことばっかり

 

書いてなかった????

 

・・・書いてた!

 

多分、ちゃんと片付けのプロになろうとしてたんだと思います。

自己アピールばっかりしてたのかも……💦

頼ってほしい、こんな事できるよ!こういう事も考えてるよ!だから、頼って!

ってなことばかり書いてたかも。

誰が片付けるかってのが曖昧だったんだろうなぁ。

お客様の依頼で、オオノが片付ける。
だから、オオノは何ができて・何ができないかを書く。当たり前。

でも、それが、

お客様の依頼で、
お客様が片付けるための
知識やアドバイスとサポートを提供しよう。

そう思ったら、アウトプットが全然違うものになってきた。

 

そして、これがまぁ、楽しい(*´ェ`*)まじ天職。

 

片付けのプロだからこその盲点

昨日アップした動画でも説明した片付けの3つのステージ

  1. ストレスフリー
  2. スッキリ
  3. ステキ

片付けのプロはこの3つのステージ

  1. ストレスフリー「ストレスはなにか、悩みは何か。どのように解消するか」
  2. スッキリ「片付けやすい、維持しやすい快適な収納システム」
  3. ステキ「どのような収納グッズ・家具・インテリアにするか」

全部一気に考えて、プランを立てられる。(個人差あり)

 

だから、ついていけなかった。

片付けられない女だったわたしは、ついていけなかった。

ステキな部屋をステキだと思っても、捨てなきゃいけないならいらない!
毎日毎日がんばるくらいなら汚部屋でいい!

そう思ってた。

嫌なもんは嫌!だった。

 

しかたなく始めた片付けは、ゴミをゴミ箱に入れるという幼稚園児レベルの片付けから始まった。

ストレスフリーの初歩の初歩の初歩から始めた。

  • ゴミをゴミ箱に入れる
  • 空きダンボールをつぶす
  • 脱いだ服を洗濯カゴに投げる

そんなようなことを1つ1つやっていった。

今より良くなる

今思えば、片付けやりたくなさすぎて、部屋の片付けが終わってもやるだろうゴミ捨てから始めたのが効果的だったのだと思う。

汚部屋でも片付いた後の普通部屋でもやることなら、納得できた。

結果的に「逆算して考える」「片付いた状態をキープしやすい収納づくり」ができた。

片付け始めて、すぐ嫌になったら「明日、明日」「汚部屋は逃げない!」とやめてたのも、つらくならずに済んだ。

 

自分のペースで、自分の納得したことを、自分のやりたいようにやった。

だから、楽しくなったんだと思う。

どんな小さな片付けでも、他人からしたら「それ片付けなの?」と言われるような汚部屋脱出ブログ巡回とかも、毎日の片付けにカウントして、やったら自分を褒めて褒めて褒めちぎって続けたから、絶対に今より良くなる。

今が底なんだ。これからは良くなるだけだ。

って、思えたから続いたんだよね。

どんな小さなストレスでもOKOK

わたしが子供の頃から大嫌いだった大人のセリフが、

「○○ちゃんのほうがもっと大変なんだから」

でした。

だから何?

他の子がつらくて大変だと、わたしのつらさや大変さやしんどい思いが消えるの?

わたしが自分のつらさや大変さやしんどい思いを認めなかったら、この思いたちはどこに行くの?どうなっちゃうの?

消えるの?

消えないよね。

つらいのはつらい。
大変は大変なんだよ。
しんどいのはしんどい。

だから、変な言い方ですけど、自分のストレスに自信を持って(笑)

話す相手は選んだほうがいいですが、感じているストレスを他人と比べて軽んじる必要はまったくありません。

ひとりひとりみんな違う人間です。あなたもわたしもみんなも。違う人間。

好きなタイプ嫌いなタイプは当然あるし、好き嫌い大事にしてるけど。

他人と比べて、ましてや得体の知れない世間一般と比べて、自分が感じてるストレスを軽視しないでくださいね。

あなたがつらいと感じたら、つらいでいいんですよ。

 

「この程度でいいのかな」とか「もっとちゃんとやってからにしてって言われちゃうかな」なんて気にせず、どうぞ!(他のプロの方にはお問い合わせしてくださいね)

自分で片付けようか、おまかせしちゃおうか迷ってる。
おまかせするとしたらオオノさんじゃなくて、他の方に頼むことになる……。

という方も、どうぞどうぞ(´▽`*)

頭スッキリ 思考のオーガナイズ で承っております。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました