マトリクス表で順位付け

マトリクス表というのは、日本語でいうと「行列」にあたります。
縦横の軸に情報を並べることによって整理するという手法です。
すっきりと簡潔に物事を整理できるので、コンサルタントの資料でよく使われる手法です。

感情軸と使用頻度軸でマトリクス表を作ります。
*感情軸に入れるキーワードはお好きなものを選んで下さい

表の右上(使用頻度が高く・お気に入り)は、収納の1等地に置きます。

表の左下(使用頻度が低く・いまいち)は、手放し検討対象になります。

1枚、手に取り置きます

もう1枚を置きます

さらにもう1枚――

すべてを置きます

表の右上(使用頻度が高く・お気に入り)は、収納の1等地にしまいます。

表の左下(使用頻度が低く・いまいち)は、手放し検討対象になります。

タイトルとURLをコピーしました