かに座の新月にかに座の母を思う

昨日はかに座の新月でしたね。

beware-of-smiling-crabs-2-1425314-639x825

4年前、2012年から、新月と満月の時にお願いごとを書き出しています。

根が乙女チックなもんでね( ̄m ̄*)

新月は「受け取る」系のお願いごと、
満月は「手放す」系のお願いごと。

4年も経つと叶ってるもんですねー。

もちろん、全然叶ってないものもありますが。

願いの内容はいろいろ変わってきてますが、

大きくくくると大体一緒。

  • 美容
  • 健康
  • お金
  • 仕事
  • 人間関係
  • 自己実現

2012年は「筋肉」「体力」「くびれ」が頻出ワード。

えぇ、えぇ、「体力」は多少回復しましたが「筋肉」と「くびれ」はまだまだです。この先の4年もずっと願い事として書きそう……( ;∀;)

大きく変化したのは、母との距離感ですね~。

物理的に離れていても、心理的には近かった母との関係も、大きく変わりました。

なんで、かに座の新月の話から、お母さんの話!?と不思議に思われるかもしれません。

単純に、うちの母がかに座なだけです。

でもって、かに座だけが私のホロスコープ上にないんですよねぇ。

おもしろいですねぇ。

かに座のキーワードは「I feel(私は感じる)」

献身的で愛情深いというと聞こえはいいですが、好きにさせて欲しい!自由でいたい!みずがめ座の娘からすると、お節介で心配性の過干渉は正直しんどかったです。

愛情表現が真逆だもんねー。

互いを思いやろうとすればするほど、母は母として、私は娘として、自信を失っていったというw

自分大嫌いだった頃は、こんな風に「母と私はまったく別の人間」って頭ではわかっていたけど、腑に落ちてなかった。

私にとっての愛情表現が、母にとってはダメ出しになる。なーんて発想がこれっぽっちもなかった。

逆はあったけどね。被害者ヒロイン役大好きだったからw

母からのダメ出しは、母の愛情表現なんだって我慢しろって、思ってた。

まさか、私の愛情表現も母にとってはダメ出しになるなんて、思ってもみなかった。

自分と仲良くなって、自信を持てるようになったら、「母と私はまったく別の人間」で、だから「伝わらなかった」んだって、やっとわかりました。

お母さんは私の事を全然わかってくれない!なんてすねてましたけど、私も母のこと全然わかってなかったのよね~。

ちなみに今もわかりませんw

私には全く理解できない価値観を大事にしている、ということしかわかりません。

だから最近は、母ならどうするかな~とか、母ならどう思うかな~って参考にすることさえありますよ。

20代前半は、こんな私に誰がした!!って母への悪口ばかり言ってたんですけどね。(直接は言ってないよ!)

今はもう、ケンカも言い争うことも互いにすねることもほとんどありません。

しあわせ

変われば変わるもんですね~。

余談ですが、

父の誕生日をいまだに覚えていません……。

(;^ω^)エヘヘ

〆のご挨拶

オオノミエコでした。

 

ランキング参加中♪
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)