問い合わせはこちら片付けで人生変わる?

何から始めたらいいか迷った時は

やると決めたことを楽しく続けるためには、知識が必要です。

楽しく続けるために必要な知識は3つ。

  1. 難易度
  2. 全体像と必須要素
  3. 手順

前回は「全体像と必須要素を知ろう!」というお話をしました。
今回は「手順」についてです。

いったい、何から始めたらいいんでしょうか?

何からやるとうまくいくか

わかんないです(笑)
絶対にうまくいく手順が解明できてたら、オオノは今頃ドバイで遊んでます。

うまくいくのって色々な要素が絡むんですよ~。

ただ、片付けだけは専門ですから、うまくいく人が共通してやってることがわかります。

  1. 片付けたい気持ちをハッキリさせる
  2. 部屋の写真を撮る
  3. 片付けたい場所やモノを書き出す

片付けたい、その気持ちホンモノですか?
片付けがうまくいく人は、したいことが具体的です。リアルです。

「片付けたい」がいつまでも曖昧でふわっとしてる方。
あなたが本当に満たしたいのは、リセット願望や変身願望ではありませんか?

「片付けたい」は「痩せたい」と同じくらい、ニセの願望として現れます。

片付けもダイエットも、結局は、生活習慣を変える、いま目の前の現実を少しずつ変えていくという地味な選択と決断の繰り返しです。

今まで「まぁ、いっか」と許していたことを「よし、やろう!」に変える。

これができるのは世界でたった1人だけ。あなたにしかできません。

買い物をする時に「これ本当に必要?ただ買いたいだけじゃない?どこに置く?」と後先を考える。そんな、小さな習慣を変える。この連続です。

リセット願望や変身願望といった短期間の劇的な変化を望むなら……地道な片付けよりも「お引越し」がうってつけです。

片付けのプロを自宅に呼んで「おまかせします!」と身をゆだねてしまうのもいいでしょう。

そこまでちょっと……。
少しずついいから自分で変えていきたいわ。
という方は「部屋の写真を撮る」「片付けたい場所やモノを書き出す」から始めてください。

なんにせよ、現状を把握することは大事です。

ダイエットなら「自分の身体を写真に撮る」「体重やサイズをはかって記録する」になります。

以上!

って、

これだけじゃ詐欺記事なので、片付けよりももっともっと得意な(^_^;)

「失敗する手順」をご紹介します。

成功に再現性はないが、失敗には再現性があるってよくいいますものね!

何からやると失敗するか

  • 複数のことを同時にやる
  • 難しいところからやる
  • 正しい(~すべき・~せねば)ことからやる

難しいところからやる

難易度を知ろう!の記事とかぶっちゃうんですけど、いきなり難しい課題に手を付けると失敗確率が上がります。

片付けで難しいところとは、例えば、

  • 家族と共用しているスペースやモノ
    相談が必要。ということは、コミュニケーションのスキルや信頼関係が必要
  • 自由度が高すぎる場所
    リビング、仕切りがない広い部屋、など。目的をハッキリと自分で決める必要があるので難しいです。
  • 感情が揺さぶられるモノや場所
    別れたばかりの彼氏からもらったモノや思い出の品など。

複数のことを同時にやる

あれもこれもと複数のことに手を付けるのも失敗確率が上がります。

片付けではよくあるんですが。

モノの整理をする・収納を考える・掃除する、3つを同時進行でやってしまう人は多いです。

分けて行いましょう。

ただねぇ、掃除って、分けてやったほうがいいとわかってても、ついでにやりたくなる事みたいですねぇ。

我慢できない時、あると思います。そういう時は、せめて区切って行うようにしてください。

【モノの整理がメインの目的の場合】
まずは全部出す→収納内部の掃除をする→出したモノの整理・分類をする→戻すモノを拭く→戻す

【掃除がメインの目的の場合】
全部出す→収納内部の掃除をする→ゴミを取り除く→戻すモノを拭く→戻す

ここまで言われても、「むしゃくしゃして」「カッとなって」「気付いた時にはやってた」なんてことあると思います。

そんな日もあります。

効率より気持ちよさ優先でも、OKです。

だって、正しいことってつまんないですもんね(笑)

正しいこと(べき・ねば)からやる

実は、正しいこと(べき・ねば)からやるっていうのが、一番続かないんですよ。

片付けられない女性って”いい子”が多いから、正しいこと(べき・ねば)をまずやろうとするんですけど、これがね、大間違い。これやってるとリバウンドしやすいです。

というのも、正しいことやるとそれだけで満足しちゃうんですね。

部屋が片付かなくても、正しいことをした自分に満足しちゃって、ご褒美をあげたくなるんです。

――昨日、2袋も服を捨てたから、新しい服買ってもいいよね?

あ!

気持ちはわかるんですけど。間違いでもないんですけど。
これって、服をただ捨てただけですから、しばらくたつとまた同じことを繰り返すんですよね。

モノを整理するって、ただ数を減らすってことじゃない。自分の価値観を知る。
何が好きで何がいまいちなのか、自分のモノサシを明確にしていく。

ここがポイント。

あなたが、これいらないな~、と思った理由が大事です。

流行遅れで嫌だなと思ったなら、流行りのデザインかどうかを私は重視してるんだ!って自分の価値観を知る。

自分を知っている人ほど、買い物で失敗しなくなる。

自分の好き・嫌いがわからなくなってる人、すごく多いです。

自分じゃなくて親の目や家族の目、他人の目を気にしてる人が多いんでしょうね。

ワガママで自己中と言われやすいADHDタイプの女性ほど、実は親の目や家族の目、他人の目を気にしてる。

悪目立ちしちゃう自分を、自分で客観視するのが難しくて、自己否定の底なし沼にハマってしまう。

辛いことだから、感覚を鈍くすることでやり過ごすことになる。

他人の評価で自分を評価してると、好き・嫌いどころか食べたいものすらわからなくなっちゃいます。何のために生きてるんだか、わからなくなるんです。

それも人生。だけど、自分の人生を生きたいなら、好き・嫌い、快・不快のセンサーは常にメンテしましょう。

最初は準備運動のように軽いことから

周りを見渡して今すぐできることを探してやりましょう。
できる=楽しい。オススメです。

やりたいことをやるのもいいですね。
やりたいことをやる=楽しい。こちらもオススメです。

必要なことをやる。
これは楽しくありません(笑)楽しくないんですけど、前進感・進捗感を味わえます。やる気の栄養になります。

「必要なこと」って「すべきこと」の違いは、やることにあなたが納得しているかどうか、です。

服を減らす(必要がある)
服を減らす(べきである)

ニュアンスの違い、伝わるでしょうか?

「必要なこと」は自分の判断で、やると決めたこと。
「すべきこと」は他人の言うことに従って、やると決めたこと。

うまくいくかはわかりませんが、楽しい&やる気アップは間違いなし!です。

お試しください。

最後までお読みくださりありがとうございました!

では、また。(^-^)/
オオノでした。

わたし、本当に片付けたいのかな……
どんな片付けならしたくなるかな……というご相談は
悩みスッキリ 思考のオーガナイズへ!

モヤモヤしたまま走り出してもゴールにはたどり着きません!

悩みスッキリ 思考のオーガナイズ
概要 オンライン(skypeもしくはzoom)で行うお悩み相談です。 こんな時にご利用く...
タイトルとURLをコピーしました