問い合わせはこちら片付けで人生変わる?

やると決めたことができない自分にイライラするのは……

ADHDタイプのライフオーガナイザー®
オオノミエコ
です。

前回の記事

やると決めたことができない時にまずやること
やると決めたのに……できなかった、やらなかった。そんな時、意志の力で乗り越えようとしたり、自分に厳しくするのには意味がありません。 口だけで行動しない。やってもすぐ挫折する。続かない。集中できない。やり遂げられない。そんなあなたに。

の続きです。

今日は、楽しく続けるために知識を得よう!というお話です。

楽しく続けるために必要な知識は3つ。

  1. 難易度
  2. 全体像と必須要素
  3. 手順

難易度を知ろう!

自分がやろうとしてることの難易度を知りましょう。

やろうとしてることの難易度がわからず「できない自分にイライラする」のは初心者です。

スポーツに例えると想像しやすいかな?

ホームランが打てなくてイライラする野球初心者。
サービスエースがとれなくてイライラするバレーボール初心者。
ブルに入らなくてイライラするダーツ初心者。

おいおい、待て待て。イライラするのは100年早いよ。
そう簡単にできることじゃないんだよ。と言いたくなります。

初心者のうちは簡単にはできませんね。できなくて当たり前です。

スポーツだと想像しやすいですよね。

ところが、自分の行動を変えるのは「やると決めたらできる」と誤解してる人がとても多いんです。

部屋の片付けといった、習慣を変える行動もなぜか「やると決めたらできる」と思ってませんか?

夜だらだらするのをやめるぞ!と決めただけで、できると思ってませんか?
夜だらだらする習慣を変えるのは難易度が高く、すぐにできることではありません。

そういえば、オオノがライフオーガナイズの仕事を始めたばかり頃。

ブログで告知記事を書いたら、すぐに満席になるんだと思ってました……(´゚∀゚`)ハズカシー

現実は当然、そんなことはなく……お申し込みを少しいただいたくらい。

あぁ、全然ダメなんだな~なんて落ち込んでいたら、先輩のライフオーガナイザーさんに「始めたばかりで、しかもブログでの集客で、すぐに申し込みが来るなんてすごいよ」と言われました。

よく考えてみたら、お客様とのつながりはブログにあげていた文章と写真だけ。
当時は動画も出してないし、自分の写真もさほどあげてませんでした。

判断材料が少ないのに、駆け出しのライフオーガナイザーなのに、お申し込みしてくれたんだ!(*´Д`)

先輩の一言があって、ようやくそのありがたさが理解できたんです。

いや、こう書くとアホみたいなんだけどさー。
自分のアホさ加減がわからないのが、初心者なんだよねぇ。

難易度がわからない、知識がない。

だからこそ、できるチャレンジもある!

とはいえ。

やろうとしてることの難易度がわからないと、3日坊主で終わります。続かないです。

やろうとしてることが簡単な事なのか、難しい事なのかを調べましょう。

ここをめんどくさがって、気合いだけで突き進むと……やる!と気合い入れてとりかかる→3日坊主で終わる→今度こそやる!!と気合いを更に入れてとりかかる→2日で終わる→今度こそは絶対にやるんだ!!!とますます気合いを入れてとりかかる→1日で終わる

この繰り返しで、「私はできる」という自己効力感がどんどん減って、最後は「どうせ無理」とチャレンジさえしなくなる無気力人間ができあがるんです(TдT)

無知がまねく悲劇。知らないってもったいない。

調べましょ。難易度を。
聞きましょ。まわりの人に。
さりげなくリサーチしましょうよ。
「片付けにどのくらいの時間をかけてますか?」って聞いてみてください。

6時間はかけすぎなんですよ。
片付けの専門知識や経験がないのに、6時間ひとりで片付け続けるって、とっても大変で難しいことなんですよ。だから、途中で脱線するんです。当たり前です。難しいことなんですから。

おっと、最後はぼやきになってしまった(^_^;)

ちょっと長くなったので「全体像と必須要素」はまた明日!

最後までお読みくださりありがとうございました!

では、また。(^-^)/
オオノでした。

タイトルとURLをコピーしました