「やめたいけどやめられない」をやめる方法:行動切り替え編

ADHDタイプのライフオーガナイザー®
オオノミエコ
です。

前回に引き続き、「やめたいけどやめられない」をやめる方法について書きます。

「やめたいけどやめられない」状態3つ

  1. 悪い習慣「やめたいけどやめられない」
  2. 今やってる行為を「やめたいけどやめられない」
  3. つい出てしまう癖を「やめたいけどやめられない」

今日は2つ目の、今やってる行為を「やめたいけどやめられない」についてです。

動き出しの遅さ、切り替えにくさ

ADHDの特徴の1つに、動き出しの遅さ・切り替えにくさがあります。

注意力に形と方向を与え、必要なときに、必要なところにふり向けることができない
――片づけられない女たち より

このため、やるべきことを先延ばししてしまいます。日常茶飯事です。

寝なくちゃいけないのに動画視聴がやめられない。
仕事しなくちゃいけないのにゲームをやめられない。
洗い物をしなくちゃいけないのにSNSめぐりがやめられない。
出かけなくちゃいけないのにブログを書く手がとまらない。

やるべきことが迫っているのに、やめられない。

楽しいわけじゃない。無我夢中、というわけでもない。

ただ、やめられない。

頭ではわかっている。なのに、やめられない。

こんな時、あなたは自分を叱って動かそうとしてはいませんか?

「言い訳してないで、さっさとやりなさい!!」

なーんて、親にされたように叱っても、脅しても、なだめすかしても、無駄なことは、子供時代のあなたがとっくに証明済みですね。

そんなあなたに試してみていただきたい方法がこちら!

デデンッ(効果音

今やってることをしながら、次の行動を始める

次の行動を始めちゃう。です。

スパッと切り替えようとするととっても難しいです。

今やってることを継続しつつ、次の行動を始めちゃいましょう

寝なくちゃいけないのに動画を見ている。
→動画を見ながら、寝床に移動する。

ご飯の時間なのにゲームをやめられない。
→ゲームをしながら、食卓につく。

洗い物をしなくちゃいけないのにSNSめぐりがやめられない。
→SNSめぐりしながら、キッチンに移動する。

出かけなくちゃいけないのにブログを書いている。
→ブログの文面を考えながら、出かける支度を始める。

お風呂入らないと(ドライヤーかけないと)いけない時間なのにyoutube見てる。
→youtube見ながらお風呂(ドライヤー)

新しい刺激に注意が移りやすい、気が散りやすい特性を逆手に取った方法です。

先に体を動かすので、体が疲れている時は効果ありません(^_^;)
そういう時は、全部諦めて、休みましょう。
健康第一!義務は後!

結果できりゃそれでいい

「普通になりたい」「みんなと同じがいい」と願う発達グレーさんが多いのですが、普通のやり方やみんなと同じやり方をしてるから、うまくいかないんです。それが発達障害です。

普通のやり方じゃない、みんなと違うやり方だ。
でも、自分に合うやり方で、スムーズに結果を出せる。

結果できりゃそれでいいじゃないか。

世の中にはいろんなノウハウ・方法があります。

「納得しないとやらない」というのも発達障害の特性ですが、取り入れるところは取り入れる。
やってみて合わなかったところは捨てる。

このように思えるかどうかが、人生の分かれ道だとオオノは思うのですが、あなたはどうでしょうか。

みんなと同じやり方がいいですか?
自分に合うやり方がいいですか?

自分に合うやり方とは……

自分の脳のクセや行動パターンに合わせ、望む結果を出せるやり方のことです。

自分を知ることから始まります。

何を大切にして生きるか。価値観を知る。
何が好きで何が嫌いか。好みを知る。

発達グレーさんが苦手なのは、自分の体調を知ることでしょうか。
体のコリや空腹、痛みなどに鈍感だったり、触覚や臭いが過敏だったりもしますので、疲労してるのが当たり前なところ、ありますから。

繰り返しになりますが、動こうとしても体が動かない時は疲れている時です。
休んでくださいね(TдT)

次回は、実はこれが一番難しい!つい出てしまう癖を「やめたいけどやめられない」について書きます。

最後までお読みくださりありがとうございました!

では、また。(^-^)/
オオノでした。

タイトルとURLをコピーしました