■お申し込みはここをクリック!■

やる意味わかんない事をやる意味

セッション中、自分で言って自分で驚きました。

「やる意味がわかってる事だけやってると、小さい人間になるんだよね」

ども!頭の中から片付ける
ライフオーガナイザー®オオノミエコです。

以前は、こんな事を言っていたのにね。

片付ける意味がわからない・なんで片付けなくちゃいけないの?
「片付ける意味がわからない」「なんで片付けなくちゃいけないの?」に対する答えが、昨日やっと見つかりました。 昨日かよ! そう(笑)昨日なんですよー。それまでずっと「片付ける意味がわからない」→「そうだね」「なんで片付けなくちゃいけないの?」→「なんでだろうね」疑問でした。過去にも...

この記事を書いた頃よりも成長した気がします。

「やる意味わかんない」って、このマトリックス表の左下の時に発せられる言葉だと思うんです。

自ら望んでやってる事じゃない。仕方なくやってる事。

それが「何の意味があるの?」という不満につながる。

やらされてる?

でも、よく話を聞いてみると実は誰からも強制されてなかったりする。

自分で自分にやりたくないレベルのことを強制してることがある。

やらないと「後ろめたさ」や「罪悪感」を感じる類のこと。

例えば。

料理中にも手際よく洗い物をしておく。とか。
食後すぐに食器を洗う。とか。
お惣菜禁止。とか。

掃除もある。

毎朝掃除。汚れたらすぐ掃除。時々は丁寧掃除。とか。

要はそれって――

完璧主義

どのレベルまでやるか、どこまで引き受けるかを決めないと、完璧主義になってしまう。

だから「これってやる意味あるのかな?」と不満を感じたら、問いかけを書き換えてほしい。

「これって私にとってやる意味あるのかな?」と。

わからないなら、まずやる。

やってみることでしか、自分とって無意味か意味があるか判断はできない。

やってみて自分にとっては無意味なら、堂々とやめよう。

意味があるのか・ないのか。

決めるのは誰でもない自分自身なんですよね。自分の人生ですから。

意味を付けると力が宿る

何に、どんな意味をつけるのか。

これは人生を大きく変える力を持ちます。

もっとも強力なパワーを持つのは「名付けの力」ですね。

あいまいであやふやなものは、名前をつけることで扱いやすいものになる。

例えば。

毒親(子どもの人生を支配し、子どもに害悪を及ぼす親のこと)
相談女(相談するていで男を落とす女のこと)
子供部屋おじさん・子供部屋おばさん(実家暮らしの独身中年のこと)

あ、家事をやらない人には認識しづらい「準備」と「後片付け」の部分のことを「名前のない家事」と名付けて特集が組まれたこともありましたね。

「無意味だ」という意味をつけることも大事です。

意味があるのかわからないことをする意味は、確実にあります。

てなわけで。

意味があるのかわかりませんが、今日撮影したクリスマスツリーの写真を載っけておきますね(笑)

では、また。(^-^)/
オオノミエコでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました