自分を変えたい時どこから変えるか

ども!ライフオーガナイザー®オオノミエコです。
ご訪問ありがとうございます。

片付けのコーチでいくと決めてから、

コーチングサービスのメニュー作成と並行してやっていることがあります。

それは――

マインドの書き換え

今までと同じままなら、同じまま。

根っことなるマインドの部分を書き換える。
手っ取り早く変化を感じられるんで、大好きです。

ここでいうマインドとは、

  • 価値観
  • 思い込み
  • 信念

などなど。思考的な部分。頭の声です。

変わりたいと思ったらマインドを書き換えるのが近道。

例えば「片付けられない女」のマインドを書き換えるなら。

「片付けられない女」を「片付けられる女」に書き換える。

やった!

「片付けられない女」を卒業したぞ!

あは(笑)

確かに、マインドを書き換えただけだと「自称」で終わっちゃいますね。

コツは

いきなり理想を持ってきちゃうと、現実とのギャップにつらくなってしまいます。

ちょっと先の小さなステップを入れる。

「片付けられない女」
「苦手な片付けにチャレンジしている女」
「片付けを続けている女」
「片付けが上手になってきた女」
「片付けられる女」

この辺の言葉のつかい方は練習が必要かもしれません。

手っ取り早く変えられるのはマインドです。

「片付けられない女」と言ってりゃ片付いてなくても平気になる。
「何を食べても太る」と言ってりゃ何を食べても太る。
「私はダメ人間」と言ってりゃ何をやってもダメ人間扱いしちゃう。

ここを書き換える。

そして、行動して変化を定着させる。

そう。

残念ながら、マインドだけでは変わらないんです。

マインドだけでは変わり続けてしまって、定着しないんです。

(知ってました? 私は知らなかった……というか、知りたくなかったというか、認めたくなかったw)

書き換えたマインドを定着させる

「片付けられない女」を「苦手な片付けにチャレンジしている女」に書き換えたら、苦手な片付けにチャレンジする。続けてみる。

え、嫌だな。と思ったら「片付けへの苦手意識を解消しようとしている女」に書き換えて、苦手意識を解消するための行動をとる。続けてみる。

マインドを書き換えて
行動し習慣となり
当たり前レベルに。

するってーと、変わります。

人はいつだって変われるんです。

片付けは変化を加速させます。
片付けは変化を定着させます。

だから変化大好き人間は、片付けがやめられなくなるのだ(笑)

さあさあ、書き換えるぞー!

〆のご挨拶

オオノミエコでした。

 

ランキング参加中♪
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)