│7月・8月の空き状況はこちら!│7/19★new★

片付け業界は息苦しい!?

息苦しいっす(笑)

なんかわかんないんだけど、片付け業界って「やり方」と「あり方」ばーっかりなんだもん。

 

私のやり方!!!!

私のあり方!!!!

真似したら片付くよ!!!

 

うるせw

 

まぁ、私もそうだったんだけどね。

汚部屋住人だった私が片付けられるようになった

「やり方」と「あり方」ばかり書いてました。

教えてました。

やってもらってました。

 

いつもどこか苦しかったです。

片付けが大好きだから満足感も達成感もあるんだけれど、

「はたしてこれはクライアントさんの満足につながるのだろうか?」という不安があった。

 

この「やり方」と「あり方」は私のであって、クライアントさんのではない。

クライアントさんの「やり方」と「あり方」はクライアントさん自身で身に付けていくもの。

私が与えようとすればするほど、遠ざかる。

じゃあ、ほっとくの?何もせず?

 

ずっともやもやが消えなかった。

 

実は今もまだもやんとしています(o-∀-o)

少しずつ私らしい「片付けのプロ」の姿がようやっと見えかけてきたところです。

 

片付け相談では、クライアントさんに合わせて、片付けに関係する「枠組み」「見方」「捉え方」「考え方」などなどをお伝えしています。

例として。

視野が狭くなり「~すべき」「~せねば」と力が入っている方には、力まずとも簡単にできることがありますよと指摘します。

逆に、あれもこれも!と目移りしてなかなか行動できずにいる方には、現在の状況を客観的に捉えるお手伝いをします。

 

私はついつい視野が狭くなるんですよねー。

一点集中!猪突猛進サイコー!ってな感じでw

で。

途中で力尽きる。

こんな感じで↓

1502

意識的に切り替えないと、全体を捉えることができません。

1501

細部だけしかできていないものよりもアバウトな全体像のほうが、他人と共有できるし、伝わるのよね。

 

てことで。

片付けの「やり方」と「あり方」はどうでもいい、ポイントを知りたいんだ!

今の自分を第三者のフラットな目で見て欲しい!

そういう方に向けて、活動していきたいな~と思っちょります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました