│5月・6月の空き状況はこちら│5/15更新!

思考にもゴミやガラクタがある:思考の片付け

 

あー、なんかイライラする!

もやもや、むしゃくしゃ。

どうしたらいいんだろう。

嫌だ。

もう何度も同じことで悩んでる。

どうして変わらないのよっ!ヽ(`Д´#)ノ

 

という時に、ぜひやってみて欲しいのが思考(考え)の片付け。

頭の中にあるのはなあに?

私たちの頭の中には言葉にできない感覚と、言葉にできるものがある。

言葉にできるのは思考(考え)の他に、欲求・願望・記憶・感情などで、例えば、こんな感じ。

  • ストレスを減らしたい(欲求)
  • 部屋を片付けてキレイにしたい(願望)
  • でも、何度やっても片付かない(記憶)
  • ヤダ(´;д;`)ヤダ(感情)
  • 私ってば生粋の片付けられない女だわ(思考)

これらの中で、比較的簡単なのが思考の片付け。

そう。

思考以外は片付けようとする事自体がとっても難しいのです。

だから思考以外の片付けは一般的に「修行」と呼ばれています。

その思考、なに思考?

思考の片付けも、モノと空間の片付け、タスクの片付けと同じ方法で片付けています。

タスク(「やること」)のお片付け
私はモノと空間の片付けと同じ方法で、タスク(「やること」)も片付けています。 そんなことやってないで、『先延ばししない』『すぐやる』をクセ付ければいいのよ~。などという根性論は通用しません。頭の中はカオスなのです。カオスのまま動き出そうとすると、あれもこれもと混乱するハメになる...

 書き出す→分ける→順位付ける→仮置きして生活してみる→修正

以上、説明終わり!

といいたい所だけれど、思考の分け方って難しいですよね。

なので、一例として、私の分類法を紹介します。

1.ゴミ思考・ガラクタ思考・道具思考・宝物思考

これもモノと同じです。

ゴミとは……迷うことなく自分にとって無価値であると判断できるもの

「捨てたいんだけど……」と少しでも迷うならそれはガラクタ。
「使わないんだけど、捨てられないのよね」と思うのもガラクタ。

 

捨てて良かった!もっと早く捨てたかったというゴミ思考の1つが、

「過去があって現在があって未来がある」という思考(考え)

「未来があって現在があって過去がある」という宝物思考(考え)と出合って人生変わりました。

絵にするとこんな感じ↓

過去現在未来の図

(下手な上に殴り書きでごめん!)

「根拠のない自信」という言葉がありますよね。

過去から未来へ一本道だと考えていると、いつまでたっても「根拠のない自信」は見つかりません。親や育ってきた環境や今までの自分に負けてしまう。

未来・現在・過去それぞれを結ぶ道はいくらでもあると考えると、すぐに「根拠のない自信」が見つかります。親や育ってきた環境や今までの自分は置いといて、今一緒にいる人や環境・これから一緒にいたい人や環境、今の自分とこれからの自分に目を向けられる。

 

道具思考は、使える考え。

例えば、

  • やる気は後からついてくる(作業興奮)
  • メンタルヘルスは脳より腸

ガラクタ思考は、きっぱり捨てられるようなゴミでもない、かといってそのままじゃ使えない、ときめきも愛しさも感じない、そんな思考。

  • 私は、共感能力に難があるコミュ障だ
  • こんな書き方じゃ読者さんに伝わらないだろう……(´-∀-`;)

と、まぁ、こんな感じ。

2.その思考、主語は誰?

これもモノと同じです。

片付かない!と悩む主婦やママたち。

高確率で「他人のモノ」を片付けようとして悪戦苦闘しています。

思考も同じ。

「自分のモノ」と「他人のモノ」を区別して、まずは「自分のモノ」から片付けましょう。

って、口で言うのは簡単なんですよねーw

  • 日本の夫婦は、もっと_____が必要だ
  • 世界にもっと_____を増やそう!
  • 大人として、子どもたちに___を残そう
  • 女たるもの____だ
  • 片付けのプロは_______が大事
  • ライフオーガナイザーは______だ

ついつい、自分が属する集団を主語にして考えちゃうから厄介。

こういう場合は、文頭に「私は」、文末に「と考えている」をつけて書き直します。

  • 「私は」日本の夫婦は、もっと_____が必要だ「と考えている」
  • 「私は」世界にもっと_____を増やそう!「と考えている」
  • 「私は」大人として、子どもたちに___を残そう「と考えている」
  • 「私は」女たるもの____だ「と考えている」
  • 「私は」片付けのプロは_______が大事「と考えている」
  • 「私は」ライフオーガナイザーは______だ「と考えている」

逆に、私だったらこうするわと思った時は、文頭に「○○さんは」、文末に「と__した」か「と__している」をつけます。

  • 「○○さんは」日本の夫婦は、もっと_____が必要だ「とツィートした」
  • 「○○さんは」世界にもっと_____を増やそう!「と活動している」
  • 「○○さんは」大人として、子どもたちに___を残そう「と言った」
  • 「○○さんは」女たるもの____だ「と説いた」
  • 「○○さんは」片付けのプロは_______が大事「とブログに書いた」
  • 「○○さんは」ライフオーガナイザーは______だ「と熱く語った」

「自分の思考」と「他人の思考」を区別することで、人付き合いはよりスムーズになります。

最後に

思考の片付けについて、ぎゅぎゅっと凝縮して1つの記事にしちゃいました。

ここがいまいちわからん!

いやいや、全然わからん!

という方はぜひぜひコメントで突っ込みしてくださーい。

匿名ウェルカムですのでお気軽に♡

 

 

コメント

  1. きゃろーら より:

    オオノミエコさま

    先日偶然こちらのサイトと出会い、気ままに色んな記事を拝見している者です。

    「欲求」と「願望」って、別のものなんですか?
    ストレスを減らしたい が(欲求)で、部屋を片付けてキレイにしたいが(願望)になるのはどうしてでしょうか?

    ちなみに私は「利き脳が左左」です。

  2. オオノ ミエコ オオノ より:

    きゃろーらさま

    こんにちは。
    こちらの記事でお返事しました。
    https://kataduke-l.com/lifeorganize/post-3337/

    お読みいただけましたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました