│7月・8月の空き状況はこちら!│7/10更新

決められない理由

こんにちは。

家中まるっと片付けて人生変えよう、今度こそ。

ライフオーガナイザー®オオノミエコです。

今日からサイトのサブタイトル変えました。

なぜ変えたかは最後まで読んでくださるとわかります。

♥♥♥

このサイトの他にアメブロでも日記を書いてます。

ほぼパスタ。

あとはTwitterのつぶやき程度の日記。と、告知くらいかな。

このブログで書く時は色々考え、

読者さん80:20自分

の割合。

読者さん95:5自分の時もある。

アメブロは自己満足できればいい感じなので、

90~100で自分。

そういう使い分けをしています。

なので、一昨日書いたこの記事も自己満足用。

決まらない|ライフオーガナイザー・オオノミエコの素

モノの定位置は、
「決めると決まる」

モノの定位置そのものを決めるんじゃないよ。

よく「モノの定位置を決めましょー」
なんて言ってるプロたくさんいるけど。

それでできる人もいるけど。

「お菓子はここ!」
「アイロンはあっち!」
って
決めただけで
片付けできるって
相当
「お部屋大好き!」
「収納大好き!」
「インテリア大好き!」
なんじゃない?

年がら年中お部屋のことばーっかり考えてらんないよ。

決めるのは部屋の使い方。

部屋の使い方を決めると
モノの定位置が決まる。

だよ。

同じように
○○の使い方を決めると
□□の定位置が決まるんだろうなーーーー。

って思ってんだけど、

決まらない。

あじゃぱー

○○の使い方

□□の定位置

はい、これ、もったいぶって伏せ字にしたのではありません。

浮かぶ言葉はいくつかあって、

○○――人生、命、時間

□□――エネルギー、情熱、行動

もっともらしいキーワードなんだけど、

なんかしっくりこない。

もやもやととらえどころがない。

 

先月開催した「前者後者 to お片付け」で参加者の方から

「言葉にしないとダメですか?」

って質問に

「イラストとかでもいいよ~」

なんて応えましたが、

今ならこう言います。

「言葉にすればするほどリアリティが増して、現実のものになります」

「言葉にした時に嘘くさいもんは現実になりません」

 

言葉ってのは、自分への呪文ですからね。(他人には効かない)

 

誰かや何かの真似には限界がある。

あ、真似する必要なんてなかったんだ!って気付かず一生を終わる人もいるけれど。

自分で生きると決めたなら、言葉にする。

決める。

ADHDグレーです。後者です。

言葉にしたらしっくりきました。

 

ああ、前段階が長くなった。

 

本題。

決められない理由。

 

それは、まるっと全部を変えるという覚悟がないから。

 

悪いところだけ、気に入らないところだけ、

どうにかしたい。

そうもがいてるから。

 

部屋の片付けと同じ。

 

リビングが片付かない。

夫が片付けない。

 

リビングだけ片付ける。

夫を変える。

 

また同じ問題がやってくる。

対処してるだけだもんね。

 

リビングが片付かない
→家中まるっと全部片付ける

夫が片付けない
→家族みんなで片付ける

 

同じなのよね。

 

決めました。

24時間、365日、これからの人生。

全部、変わってもいい。

失いたくないとしがみついて腐っていくのは嫌だもの。

 

……。

 

なんていってみたものの、

旦那とのラブラブな関係にはしがみつきたい!

とか、

昼間のごろごろタイムは死守したい!

とか。

覚悟、決まっておりません(;^ω^)

 

まぁ、おいおい、ね。

 

だましだましでも進みまっせー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました