│7月・8月の空き状況はこちら!│7/10更新

自分が所有する靴の数くらい自分で決めてみろ

片付け業界にいると、次のような質問を見聞きすることがある。

「先生、靴は何足ぐらいあればいいんでしょうか?」

私の乏しい会話力では、この手の質問をする人の意図がわからない。

所有する靴の数を、

  1. 決める参考にしたい
  2. 決めて欲しい

どっちだろう?

参考にしたいなら「平均的には何足ですか?」って聞いてほしい。

決めて欲しいならサイコロを振ればいいじゃないかと思う。

どっちにしろ、頭だけで片付けようとしないでくれ!

自分が所有する靴の数くらい自分で決めよう。
自分が暮らしたい部屋の条件くらい自分で決めよう。

(仮)方式だよ。

決めた数だと窮屈になるなら増やす。
決めた数だと持て余すなら減らす。

頭だけで考えて、先に正解を作っちゃって、バカみたいにこだわって、修正しないからいつまでたってもできないのだ。

 

感情・感覚のフィードバックがチョー大事!

やってみて、どう感じたか。どんな気持ちになったか。

これがないと片付かない。

わかるっしょ?

他人に正解を求めても無意味・無駄無駄無駄ー!

先に切り開いてくれた道は歩きやすいから、そこを歩くのも選択肢の1つだけどさ。
他人が設置したゲートなんて、避ければいいだけよ。

gate-1404018-640x480
↑こんな感じよ~。

横、横!横ががら空きー!

 

所有する数
置き場所
服のたたみ方
その他もろもろ

全部全部、自分で決めよう。

 

っていうと、選択肢が無限にあるみたいで迷うよね(o-∀-o)

迷いすぎてどうにもならなくなったら、ご依頼ください。

選択肢が無限にないこと、確認しましょう。

問い合わせボタン

コメント

タイトルとURLをコピーしました