■お申し込みはここをクリック!■

後者向け・汚部屋住人向け片付けメソッド開発こぼれ話・2

頭の中から片付けるライフオーガナイザー®のオオノミエコです。 どうも!(^-^)/

前回のに入らなかった分いきます。

片付けメソッドづくりでは、空間の片付けだけでなく時間の片付けもやってる。

ツイッターで呟いたフレッシュな感想。

一晩たって振り返ってみても時間の片付けはマジで楽。
「朝の9時から10時って1時間?1時間って60分だよね?」的な話をせずに済む(笑)

これが空間だと「洋室は何畳ですか?」「キッチンの隣りにあるスペースは何用のスペースですか?」って確認していくステップが必要だからねぇ。

ただ時間の片付けがメインのモニターさん少ないのよね。

あ、そうそう。(二度目)

モニターさんの中には、汚部屋暮らしの前者さんもいる。
ご本人は片付けられるんだけど、散らかしまくる後者と同居してて、片付ける気が萎えきってる。その確率なんと100% !(ノ皿=*)泣けるぜ。といっても2人中2人。

汚部屋暮らしの前者さんには、片付けメソッドよりもまず、後者がいかに散らかっている状態に気付いてないのかの解説をしてる。

散らかっている状態に気付いてないんだから、誰かに片付けてもらってるなんて気付かないよ。

もっというと、やりたくないことはやらない後者。
仕方なく片付けてる前者さんを見ると、やりたいから片付けてるんだって判断する。
ひどいとね、お前が好きな片付けをやりがいあるものにしてる俺えらいっしょ。俺たちマジ相性いいよな❤になる。殴っていいよ。え?殴る気もなくなる?そうかぁ(遠い目

前者の「やりたくなくてもやるべき事がある」という理屈は、そのまんまでは後者には通じないもんね……ご愁傷様です🙏

片付けをボイコットしても、ストレスを感じて弱っていくのは前者である当人だけ。
後者には効果がないのです。

という話をするだけで、すんなりと理解される前者さんたち。「じゃあ、片付けます」となる。

飲み込みも納得も早くてビビるわたしw

あ、そうそう。(三度目)

最近、前者後者を知らない人に2つのタイプの違いを説明する時は、WEタイプとMEタイプと呼んだりしてる。

世界があって自分がいるWEタイプ。
私がいて世界があるMEタイプ。

前者は後者を助けるだとか・後者は前者を癒やすだとか、そういう余計な教義が混ざらなくて、not心屋の人間としては使いやすいし、しっくりくる。

世界観に違いがあるんだもん。「当たり前」「ふつー」も違うわな。

⑤世界観の違い | 前者後者論ユニバーシティ
常に地上にいる前者と、自分の世界に住んでいる後者では 「人間観」や「社会観」も違います。 前者にとって人は社会平面という地上(大陸)の、「町や村」のようなものです。 町があれば道があるのが当然なように、「人と人は常につながっている」という感覚でいます。 後者は逆に、人は「海に浮かぶ島」のようなもの、という感覚でいます。...

後者の片付けでは、3歩”も”動かなくてはいけない場所によく使うモノを置いてはいけませんよ。モノのために動くなんてこと、したくな━━(o゚3゚)━━い。

その場で完結。すぐ終わる。イイネ!

 

今日はまとまんないからこの辺で。

では、また。(^-^)/
オオノミエコでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました