│7月・8月の空き状況はこちら!│7/19★new★

片付けで自分を傷つけていませんか?その2

”魔法” のような、今の苦しい状況から一気に脱出できる方法や理論があるはず。
そんな期待が強いと地味な毎日がつらいですね。
どうも!(^-^)/ 頭の中から片付けるライフオーガナイザー®のオオノミエコです。 

片付けで自分を傷つけていませんか?その1の続きです。

人間は、

  • 正しいことができない
  • わかっていてもできない

そんな生き物です。

別の角度から見ると、

  • 悪いことができない
  • わからないからできない

そんな生き物です。

捨てたい理由がハッキリしていても、そうしたくても、捨てることに迷いがある。
捨ててしまったら楽だろうなと感じるけれど、罪悪感がある。

頂き物や食べ物などはなかなか思いきれませんよね。

自分の感情・感覚・感性を信じて「捨てる」という方法があります。

罪悪感を感じつつも「えいやっ」と勇気を出して捨ててみる。
捨ててみて、どうなるかを観察する。

最初からうまくいくわけがないので「このくらいなら平気かな?」「これなら失敗してもあんまり後悔しなそう」「また買えるし」と思えたモノだけチャレンジしてみてください。

左上のエリアです。

片付け始めはメンタルが不安定です。

片付けて理想の生活を!!と無理くりテンションを上げて、勢いだけで乗り切ろうとすることもあります。

短期決戦!人生最後のお片付け!これで私の人生ハッピー!ラッキー!
迷ったら全捨て!ちょっとでも嫌なら捨て!捨て!

このテンションのまま、”片付け後の理想の生活ドリーム” にひたったまま、片付けが終えられるならいいのです。

ですが、過去に「本気出す!」「その気になったらできるんだから!」「今度こそは!!」と何度もチャレンジしたにも関わらず、途中で失速する。息切れする。完走できない。

結局ずっと片付けられないでいる。

汚部屋だけど本音言うと捨てたくないんだ……。

という方には、一発逆転的な ”魔法の片付け” は向いてないんです。

片付け始めは「後回し」にすることをおすすめします。

最後、右下のエリアは「いらないけど・・・」というモノは――

「いらない」という自分の感情・感覚・感性を信じて捨てちゃいましょう。

「いらないと思ったから」は捨てる理由になりますよ。

あ。ご自分のモノ限定です!家族のモノや家族と共有のモノは話し合ってくださいね。

自分のモノを「いらないと思った」ただそれだけで捨ててみてください。

家族や友人など他の人に、

  • えー、あれってすごく高かったんじゃないの?
  • ○○で売ったら良かったのに
  • あんなにハマってたのに?

とやかくいわれても自分の感情・感覚・感性を信じて「いらないと思ったんだ」で押し通しましょう。

家族から干渉が激しいとここはかなりしんどくなります。
いちいちチェックされて萎えるようなら、こちらも「後回し」にしてくださいね。
楽に進められるモノから終わらせましょう。

自分を肯定するから片付けきれる

片付けられない年数が長い方ほど

「今度こそは!」
「新しく生まれ変わるぞ!」

今までの自分を否定して、自分自身を追い詰めるような、とても厳しい片付けをされています。

もうこんな人生は嫌だ。
早く片付けを終わらせて、理想の生活をしたい。
こんなんじゃ生きてる価値なんかない。
早く片付けられるようになって、真人間になるんだ。

今が嫌。
今の自分が嫌。
こんな生活うんざりだ。

そういうお気持ち、わかります。

プロの助けを借りて、お金をかけて、一気に部屋を片付ける。
効果があるでしょう。部屋が片付くでしょう。

大人数で一気に部屋を片付けると、「本当はとっておきたい気持ちもあったけど、勢いで捨ててしまった」というちょっとした失敗もしてしまうでしょう。

「それでも部屋が片付いた。依頼してよかった♪」と前向きに捉えられる方は、ぜひチームで片付けてくれるプロに頼んでみてください。
一般社団法人 日本ライフオーガナイザー協会 » ライフオーガナイザー紹介

「あぁ、なんで冷静に考えられなかったんだろう。調子に乗ってバカだな私って」と自分を責めてしまいそう方は、少しずつゆっくりと進めていくプロに依頼してください。
オオノはこちらのタイプです。

生き物の成長には時間が必要です。

ムラっ気もあります。

昨日できたことが今日できない。あるあるです。
朝、決めたことが、午後に守れない。ありますあります(´▽`*)
一回でできない、何度やってもできない。ごくごくたまにしかできない。ありますあります。

あなただけができないんじゃありません。

結構な人ができません。

片付けの仕事をしていると会う人会う人、できない人だらけです。
98%はできない人です。
もちろんオオノもここに入ります。

残りの2%のできる方はまわりにいる人との関係に悩んでたりします。
「なんでできないのかわからない(¯―¯٥)」んですね(笑)

できないことができるようになったら、悩みなんかなくなるんだろうなと思っていたんで衝撃でした。あれはあれで大変そうです。

片付けには人生を変える効果があります。
ということは、片付けられずにいることでも人生が変わっているんですね。

  1. 劣等感――片付けられないなんてダメでしょ
  2. 罪悪感――片付けられず迷惑をかけて申し訳ない
  3. 被害者意識――環境さえ整えばできるのに、与えられた環境が悪い
  4. 無価値感――私が何をやっても無駄。どうせ無理。

片付けられない→ダメ出し→自己否定→肯定できる理想の自分になりたい→がんばろう→最高の自分を目指す→片付けられない→ダメ出し→自己否定→(以下ループ

自分にダメ出しをし続ける片付けは、辛くて苦しいので続きません。

では、自分を褒める?

いえいえ。

片付けに手が回らないくらい毎日がんばってるんだね。おつかれさま。

傷ついた友人を慰めるように、ご自身をいたわってあげてください。

セルフコンパッション(自分にやさしくする)についてのわかりやすい記事はこちら↓

意識高くしすぎて息切れしちゃう方におすすめです!

では、また。(^-^)/
オオノミエコでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました