│7月・8月の空き状況はこちら!│7/19★new★

片付けで自分を傷つけていませんか?その1

頭の中から片付けるライフオーガナイザー®のオオノミエコです。 どうも!(^-^)/

モノの仕分け作業のサポートをしているとお客様から「『分ける』ってこんな簡単なことだったんですね」「ひとりでやってた時は1つ1つ悩んでたんです」「サクサク進められるから、楽しくなっていきました」というこちらも嬉しくなるご感想をいただくことがあります。

なぜ仕分け作業がサクサク進むか。

それはお客様自身の「感情・感覚・感性を信じる」からです。お客様以上に信じてます。

この「自分の感情・感覚・感性を信じる」ことはとても重要です。

自分の感情・感覚・感性を否定することは、自分自身を否定することです。

自己否定しながらモノや部屋だけ片付けても、それはただ見た目に片付いた部屋ができあがるだけ。単なるハウスであり、”ホーム”ではないのです。

ずっと片付けられなかった・ずっとがんばって片付けていたという方は、「我慢しない」「がんばらない」「最高の自分を目指さない」それでも「愛されている」 ”ホーム” で生活した経験がありません。

「我慢して」「がんばって」「最高の自分を目指して」生活しています。

抜け出すとわかりますが、自己否定しながらがんばるのは地獄です。

でも地獄以外で暮らしたことがないから、地獄にいることがわからないのです。

「我慢しない」「がんばらない」「最高の自分を目指さない」それでも「愛されている」

つらくないから楽に片付けが続くんです。

自分を傷つけないから、片付けが楽しくなっていくんです。

捨てる?

プロがいくら「『要る・要らない』で分けないでください」と言っても、片付けられない悩みから早く解放されたいお客様にとっては、さっさと捨ててスッキリしたいという気持ちがあります。

でも、さっさと捨ててスッキリできるようなら、悩んでないわけです。

家族や他人にも説明できる、自分自身も納得のハッキリした理由があり、感覚的にも迷わず「いらない」と判断できるモノは選別も楽ですね。ここは問題ありません。「捨てる」「手放す」です。

決められないのは他の3つのエリアです。

図の左下エリアは、捨てようか迷う上に捨てる理由も捨てない理由も見つからない。
そんなあいまいなモノのエリアです。

このエリアのモノと向き合った時、あなたは自分にどのような言葉をかけていますか?

  • こんなにたくさん必要?
  • 似たようなモノばかりなんだから、もう少し減らせないの?
  • 買ってから1度も着てないけど、捨てる気になれないの?

責めたり、詰問してはいませんか?

片付けたいのだから、モノを減らしたほうが片付けは楽になるから……。
理屈として正しいのは充分に理解している。

けど、できない。

ならば選択は「残す」です。

堂々と「残す」です。

理由は後から言葉にできます。
言葉するのがずっと苦手だから無理だよ……という方はご相談くださいね。お手伝いします(*´ω`*)

暮らしスッキリ 生活のオーガナイズ

 

自分の感情・感覚・感性を信じてください。

「捨てる」ことを迷うのであれば「残す」です。

はじめは戸惑います。

  • 甘いんじゃないか
  • こんなことをしていて片付くのか
  • 捨てたほうがいいんじゃないか

不安になります。

当然です。左下のエリアは最難関です。

ですから無理せず。

迷ったり考えたりせずに「捨てる」とわかる、右上のエリアのゴミやガラクタから始めてくださいね。

明日は左上のエリアを取り上げます。

では、また。(^-^)/
オオノミエコでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました