問い合わせはこちら片付けで人生変わる?

片付ける意味は脳にある

オオノです。 どうも!(^-^)/

当サイトの検索キーワードランキング1位は「片付ける意味がわからない」です。

かたづけーる.comらしい結果ですね(*´ェ`*)ありがとうございます。

こちらの記事です。

片付ける意味がわからない・なんで片付けなくちゃいけないの?
「片付ける意味がわからない」「なんで片付けなくちゃいけないの?」に対する答えが、昨日やっと見つかりました。 昨日かよ! そう(笑)昨日なんですよー。それまでずっと「片付ける意味がわからない」→「そうだね」「なんで片付けなくちゃいけないの?」→「なんでだろうね」疑問でした。過去にも...

私自身、「片付ける意味ってなによ。ホコリじゃ死なないわよ。どこに何があるのかもなんとなくわかってるし(ry」と汚部屋でした。

結婚し、外で働きたくなくて始めた片付けでしたので、最初は目標もなかったですし、何のために片付けたのかと聞かれたら「外で働かない言い訳のため」でしたから、片付ける意味なんて全然わかりませんでした。

部屋をキレイにしても、考え事してたら見えなくなるもん。

またすぐ使うんだから、出しっぱなしにしておくほうが効率よくない?

「それに何の意味があるの?(what’s the point)」と問いかけるのは、こちらの表によると1965年-1980年生まれの世代的な特徴らしいです(苦笑)あなたは当てはまってますか?

「何の意味があるの?」と問いかけても答えが返ってこない、「意味を考える前にまずやるんだよ!」と怒られていたのは世代が違ったからなのでしょうかねぇ……。

おっと脱線。

話を元に戻しましょう。

片付けに何の意味があるの?

――脳の負担を減らせます。

散らかった部屋にいると、情報を処理する数や量が増えます。

汚部屋にいると眠くなるのは、脳に負荷がかかりすぎているのです。

超高画質動画を何本も同時に再生するようなもの。
と、いうとわかりやすいでしょうか。
CPUに負荷がかかり、処理能力を超え、動画はコマ切れになるか止まってしまいますね。

散らかった環境は脳に負担をかけるのです。

汚部屋だけど私の脳はまだ大丈夫!というあなた。こんな事が起きてませんか?

  • 部屋にいると眠くなる、すぐ寝てしまう
  • 一度座ると立ち上がれなくなる
  • 知らない間にアザができてる
  • 余計なことを言ってしまって後悔する
  • すぐキレる

最後2つは汚部屋と関係あるの?と言われそうですが、私個人の見解としては「大アリ」です。

習慣は小脳が担当する

私たちが小さい頃に身につけた習慣の1つに「歯を磨く」というのがあります。

最初はできませんでしたね。

同じ動作を繰り返し繰り返し行うこと身につき、今では何も考えなくても歯を磨くことができます。

この、何も考えなくてもできる行動は、小脳が担当しています。

新しい動きは大脳が担当する

「家の中のゴミを捨てる」

この片付けの鉄則、当たり前中の当たり前!という行動ですら、最初は大脳が担当します。

  1. 家の中とは?
  2. ゴミとは?
  3. 捨てるとは?

ひとつひとつ自分なりに定義付けをしなければ、習慣化はできません。

  1. 家の中とは具体的にどこからどこまでのこと?
  2. ゴミとはどんなモノ?ガラクタとの違いは?
  3. 捨てるとは?具体的に、いつどこで何をどうする?どのような状態になったら完了したといえる?

人間って案外ざっくりと曖昧な認識で動いてるんです。

だから迷うんですね。

迷ってるってことは、小脳ではなく大脳で処理しているということ。

部屋が片付いていないということは

部屋が片付いていないということは、同じことの繰り返しをいちいち考えながら動くということです。

  • モノの置き場所が決まってないから、いちいち考えながら置き場所を決める
  • 片付ける時間を決めてないから、いちいち考えながら片付けるタイミングを決める
  • 片付ける手順を決めてないから、いちいち考えながら片付けている

ってのはまだいい方かなっ💦

汚部屋住人クラスだと

  • モノの置き場所が決まってない。それがなにか?
    (そのへんに投げときゃいいのよ)
  • 片付ける時間を決めてない。時間を決める?え?必要になったら片付けるよ。
    (必要ないから片付けない)
  • 片付ける手順を決めてない。行き当たりばったりで片付けて、散らかして力尽きる。
    (てか、考えるってなに?とにかく片付ければいいんでしょ)

行き着く先は、

  • ゼロか100か思考
  • 完璧主義
  • 優先順位がつけられない

○○しようかな?
□□にしようかな?
いやいや、今はやるべきときではないのかも……

あれこれ考えるのは大脳の中の「前頭葉」が担当しています。

そしてこの「前頭葉」は、怒りや衝動の抑制も担当しています。

エラー - NHK

毎日繰り返す片付けを「いちいち考えながらやっている」ということは「前頭葉」に負荷をかけており、そのためにすぐキレたり衝動を抑えられずにいる。といえます。

私が汚部屋脱出し片付けられるようになった後、先程あげた5つに変化が起きました。

Before
  1. 部屋にいると眠くなる、すぐ寝てしまう
  2. 一度座ると立ち上がれなくなる
  3. 知らない間にアザができてる
  4. 余計なことを言ってしまって後悔する
  5. すぐキレる
After
  1. 起きていられる。やりたい事をやれる
  2. ”疲れ”に気付けるようになった
  3. アザができなくなった
  4. すぐに口にせず黙れるように
  5. 「まず深呼吸」ができるようになった

片付けって、部屋がキレイになるだけじゃないんですね。

脳のために片付ける

部屋が片付いていないということは、

いちいち考えながら動く
 
部屋が片付いているということは、
何も考えずに動ける
 
脳のために片付けるとは、
何も考えなくても動けるように片付く仕組みを作って
片付け習慣(後片付け・掃除・整頓)を楽にする
 
するってーと
前頭葉の負担を減らせる
 
感情に振り回されずにすむんですね。
 
さらに。
やろうと思ったことをやれる。
やめようと思ったことをやめられる。
だから、自分自身を信じられるようになる。
まわりの人との穏やかな時間が増える。

すぐ行動できる
人間関係が良くなる
後悔せずに時間とお金がつかえる
自分に自信がもてる

人生、激変です。

これって充分、片付ける意味があると思うのですが、いかがでしょうか。

 

最後までお読みくださりありがとうございました!

では、また。(^-^)/
オオノでした。

タイトルとURLをコピーしました