■お申し込みはここをクリック!■

自分が何をしようと誰の許可もいらないのだ

愛されたくて
親の顔色を伺って生きてきた。
成長するにつれ、
愛されたくて
好きな人の顔色を伺って生きてきた。
嫌われたくなくて
他人の声に耳を傾けて生きてきた。
ずっと他人のために頑張って生きてきた。

そもそも
自分が何をしようと誰の許可もいらないのだ!
ということに気づいたきっかけは片付けだった。

自分で選ぶ。自分で決める。
何を捨てて何を残すか。
頑張りの結果を、いいことも悪いことも、
自分が受け取る。
片付けで繰り返した。

自分のために頑張る。

間違うこともある。
失敗もある。
怖くて動き出せないことも
不安で眠れないことも
たくさんあった。

うまくいくこともある。
成功もある。
やりたいことだらけで時間が足りないことも
楽しみで楽しみで朝早く起きたことも
たくさんある。

失敗は責める人がいなければ怖くない。
成功も難癖つける人がいなければ怖くない。

頭の中から責める人も難癖つける人も追い出す。

そう決めた。

自分の人生を自分で決める。

1つ決めると他が決まる。

決めると決まる。

とはいえ。

決めるには判断材料が必要です。

自分の人生を自分で決める人を増やしたいから、

決断に必要な材料をそろえるお手伝いをしています。

サービスメニュー
お片付けで人生変わる? ――はい、変わります。人生変えるお片付け。始めませんか?
片付けでウォーターした
「ウォーターする」……世界が一変するような気付きのこと。ネットスラング。元ネタは、戯曲「奇跡の人」三重苦ヘレン・ケラーに言葉を教えるアニー・サリバン。ついにヘレンが言葉を理解する最大の山場。「奇跡」の場面。 ガラスの仮面
片付けコラム
お得情報はLINE公式アカウントで!

友だち追加

*配信頻度は低いです(月1あればいいほう)

クリック♪クリック♪クリック~♪
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ  

この記事を書いた人
オオノ ミエコ

頭の中から片付けるライフオーガナイザー®

慢性的に片付けられない女性のの行動パターンや脳のクセに合わせた、崩れない収納づくりをお手伝いしています。
サポート実績300件以上。

元・汚部屋住人
捨てられない・片付けられない・やる気がないの三重苦
ゴミを捨てるのもめんどくさい……
ところから
⇛3ヶ月で汚部屋脱出大成功✨

♠趣味、習慣チェンジ・依存克服
♣週1ヨガは7年目
❤スピ好き・占い好きの楽観的な現実主義者
♦ゲームを攻略するように、人生も楽しく攻略・攻略♪
オオノの欲しいモノリスト

もっと知りたい方はこちらをどうぞ!

かたづけーる.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました