│7月・8月の空き状況はこちら!│7/10更新

今を肯定しつつ変えるには

「変えたい」「変わりたい」
そんな時、今を否定し決別しようとする事があります。
すぐに変えられるような簡単なものなら、この方法はうまくいきます。
ですが、片付けのように時間のかかるものには向いていません。

望む結果が得られるまで、ずっと否定状態にいなくてはならないからです。

精神的にキツイ。

今を肯定しつつ変化を起こすには「もう充分味わったか」がポイントです。

意外なことに、現状を変えるなら、現状をまるっと肯定し味わい尽くすのが近道なのです。

飽きるまで味わう。

すると、無理やり「変えよう!」「変わりたい!!」「今度こそ変える!!」と意気込まなくても、自然と「もういっか。変えよ」という気持ちになります。

やめたくなったら、とことん味わい尽くす。
無制限に、嫌だといってもやる。

私はこの方法でギャンブル・タバコ・汚部屋・お酒、全部やめました。

とことん味わい尽くすうちに、焦りが消え、気持ちが落ち着きます。
今までと決別する用意ができてから、次に移る。
今や今までに未練があるうちは、変えようとしても元に戻ってしまいます。

まずは、片付けたくない気持ちを味わい尽くすことから始めましょう。

片付けないメリットは何か

片付けないメリット、実はたくさんあります。

一番大きなメリットは、可能性を持ち続けられること。

「いつか使うかも」
「またチャレンジするかも」
「少し手を加えたらまた着れる」

片付けは、たくさんの可能性との決別です。

「痩せたら着よう」と取っておいた洋服。
捨ててしまったら、痩せることも諦めるような気がしてしまいます。
逆に、捨ててしまったらダイエットに本腰を入れなければならないような気持ちになる方もいるでしょう。

どっちにしろ現状維持ではいられません。

ダイエットするか
太っていることを受け入れるか

選択を突きつけられてしまいます。

片付けずにいれば、選ばなくていい。

臭いものには蓋をしたい。
つらい思いをしたくない。
できる限り現状維持で行きたい。

というのが、本音ではないでしょうか。

片付けないデメリット

デメリットはうんざりするほど教えられてきたと思います。
時間がー、お金がー、エネルギーがー、無駄にしているよね的なストーリー。

そんな程度で動けたら苦労はしません。

わかっててもできないからつらい。

無駄にしてるねーって言われちゃう状態が当たり前でずっと生きてきたから、「( ´_ゝ`)はいはい、はいはい。存じております」
って自動的にスルーしちゃう(笑)

でも、あえて、私が思う片付けないデメリットを1つだけ紹介します。

片付けないデメリット。

それは、片付いた部屋での快適な暮らしが現実に手に入らないこと。

望みを叶えず、すべて妄想で終わせてしまうこと

片付けないということは、ありとあらゆる可能性を持ち続けることです。
代わりに、なにひとつ現実になりません。

実際に喜びを手にすることがないのです。

また、可能性を脳内でふくらませればふくらませるほど、現実で手にするものに満足できなくなっていきます。

妄想女子のみなさん、脳内彼氏を上回る現実彼氏と出会ったことがありますか?

かすりもしませんよね!!

脳内彼氏を超えるキュンキュンキュキュンをくれるのは、付き合いたての!あの!!ほんのわずかな、数時間!!!!……うっ……うっ……(嗚咽

とはいえ(キリッ

脳内彼氏はハグしてくれません。
あたたかさもありません。
肉体がありませんから!

触れられる。
想像すらしなかった細部に気付き、癒やされる。
なんてことは、現実の彼氏が教えてくれること。

現実があるから、さらに妄想は豊かになるのです!

そう。

妄想には限界があります。

現実は限界を突破します。

今まで想像できなかった新しい可能性を見せてくれます。

片付けなくちゃをやめるには

使ったら使いっぱなし。
脱いだら脱ぎっぱなし。
部屋は荒れまくり、モノは散らかりまくり。

を、堪能してください。

もう充分!

もううんざり!!

と思ってからで間に合います。

一生思わないかも?……なら、片付けなくていいのでは?

いや、でも、私一人ならいいんだけど家族からのクレームが……という方はご相談ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました