片付けに必要なのは意志力ではなく○○力

ども!ライフオーガナイザー®のオオノです。ご訪問ありがとうございます。

多くの方が片付ける時、意志の力で行動しようがんばっています。

「捨てなきゃ片付かないよ」
「使ったら元に戻すんだよ」
「こまめに掃除すると楽なんだよ」

わかっちゃいるけど動けない。取り掛かれずに焦るだけ。

なぜでしょう。

それは、

片付けに必要なのは意志力ではなく

理解力

だからです。

何についての理解力を高めるかというと、

  1. 時間
  2. 空間
  3. 人間

この3つをセットで理解することが重要です。

空間の影響を無視して時間管理をしようとしてもうまくいきません。
早起きしようとしても、乱雑で汚れた寝室での睡眠は質が悪くて寝ても寝ても足りない……。
勉強しようと思ったが、面白そうな動画についつい寄り道……。
なんてことも。

時間の経過を無視したお片付けは、変化に対応できません。
捨ててスッキリする。でもまたモノを買いたくなる。増やしたくなる。
夫が単身赴任から帰ってくる。荷物がどっさり増えてしまう。
今までと違う生活の変化が起きる。
そういう時はどうすればいいのでしょうか。

時間への理解、空間への理解も大事ですが、いちばん大事なのは人間への理解だと私は考えます。

自分をもっと理解する。
家族をもっと理解する。
他人をもっと理解する。

嫌がることを無理やりやらせるのは拷問です。

片付けなんてできて当たり前。やれて当然。やるべきことだから。みんなこれで片付けられてるから、あなたもやりましょう。できないんだったら、できる人のやり方をそのまま真似すればいいのよ。

そんな風に尊厳を無視され、劣等感を刺激されてのお片付けは、辛くてしんどくて、やってもやっても意味がわからずむなしいだけ。

なぜ片付けるのかわからない。
なんのために片付けるのかわからない。
どうやって片付けたらいいのかわからない。

そんな片付けられない女性のための「時間・空間・人間」への理解力を高めるトータルサポートメニューを

鋭意製作中です。

(笑)

そうなの。コンセプトだけできて、中身がまだなのよー(笑)

昨日、哲学科卒の友人と話してたんですよ。
哲学を学びにドイツ留学して「変わったやつだな!」とドイツ人をビックリさせた子w
ある時期から俗な会社組織でバリバリ行動する人に変わったんです。
元からあった洞察力・分析力に加えて、頭のいい人特有の小学生でもわかる説明力が加わって鬼に金棒、最強のコンサルタントに。

そんな彼に「部屋を片付けてあげたい気持ちもあるし、自分で片付けられるように教えたい気持ちもあるし、どっちかに絞れなくて……」と言ったら、
「それ両立しないの? その2つ、行き着く先は同じじゃない? どっちか1つじゃなくて、どっちもやればいいじゃん。おんなじだと俺は思うけどなぁ」

( ゚д゚) 1つに絞ることしか考えてなかった!

やっぱりお部屋の片付けって、空間へのアプローチだけでもダメなんですよ。
時間の使い方も絡んでくる。
自分への理解もないと「憧れのあの人」の猿真似ばっかりになっちゃう。

だから「時間・空間・人間」への理解力を高める必要がある。

このコンセプトって、この仕事を始めた時にすでにあったんですよ。
ただ当然、お客様がやることが増える・チャレンジすることが増える・振り返ったり考えたりすることが増える。
負担になっちゃうかなーと尻込みしてたんですよね。

か弱い子猫ちゃんだと思ってたんですよ。お客様を。
守ってあげたい。助けてあげたい。嫌なことを代わってあげたい。
そんな風に思ってたんです。

か弱い子猫ちゃんじゃなくて、才能あふれる猛獣の皆さまなのに!
すいません。

あー、遠回りしちゃったなー。

・・・。

ま、いっかw

2019年1月からスタートできればと思っております。

ご期待下さい!

新メニューはLINE@で先行告知いたします。
今のうちのご登録、よろしくお願いします。

〆のご挨拶

オオノミエコでした。

 

ランキング参加中♪
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)