■お申し込みはここをクリック!■

片付け脳の作り方:前頭前野を活性化させよう

「モノの整理」がストレスなのはなぜでしょう。

048412

  • モノが多すぎる
  • どうすればいいかわからない
  • どうしたいかもわからない

といった方法がわからないというストレスもありますが、一番大きな理由は、
「いる」「いらない」「残す」「捨てる」など決断をする際に、モノによって呼び覚まされる感覚や記憶・感情・思考といった雑念に、飲み込まれてしまうからではないでしょうか。

たとえば、友人の結婚式用に購入したパーティドレス。

これはいつ買ったんだっけ。こんな短いスカートをはいていたなんて!誰の結婚式だったかなぁ。Nちゃんの時だっけ?全然覚えてない。なのに買った時のことは覚えてるわー。高かったのよ。あん時ってデブってたから入るってだけでも嬉しかったなぁ。舞い上がっちゃって、細かいとこチェックしなかったから、胸元は開きすぎだわ丈は短くて座ったらハンカチ必須だわで、気が抜けなかったんだよねぇ。うん。あん時ってほんと自分のルックス大嫌いで鏡見るのが嫌だったもんね。あん時、ちゃんと自分と向き合って、せめて鏡を直視して、理想と違う自分の良さを見つけていたら、今頃どんな人生を送っていたのかなぁ。はぁ……。要らないかな。でも教訓として持っておこうかなぁ。うーん……。

あるあるw

現場でもお客様がこうやって思い出を長々と語られることあります。

私の場合、1回は聞きますが、2回目からはさえぎります。

なぜなら。

「モノの分類」に必要ないから。
(&私が疲れるから(*´ェ`*))

「モノの整理」と「モノの分類」

「モノの整理」とは、不要なモノ・無駄なモノを排除するという意味が含まれます。
捨てる、リサイクルに出す、譲る、売る、などなど。

一方「モノの分類」は、同類のモノをまとめます。
「今の私」にとって「これは何か」という1点のみで分類します。

前述の結婚式用パーティドレスの場合。

「今の私」は、結婚式で着る?→NO

となると、結婚式用のパーティドレスではなくなります。

「これは何か」→思い出の品

思い出の品ならクローゼット以外にしまってもいい、となるわけです。

「今の私」にとって「これは何か」

「今の私」にとって「これは何か」に絞ってモノを分類していくことで、雑念から自分を引き離すことができるようになります。
いろんな感情や思考が消えることはないのですが、飲み込まれることは減ります。

「今っていつからいつまで?」と疑問に思った方へ。
片付けにおいては、今この瞬間から3ヶ月後までの私を「今の私」と定義してください。

前頭前野が活性化し、判断や意欲がup。また不安や自己嫌悪といった感情を抑制します。

片付けにいいことだらけー!!!

興味がある方、もっと詳しく知りたい方はマインドフルネスでぐぐってね。

片付け脳のつくり方
お得情報はLINE公式アカウントで!

友だち追加

*配信頻度は低いです(月1あればいいほう)

クリック♪クリック♪クリック~♪
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ  

この記事を書いた人
オオノ ミエコ

頭の中から片付けるライフオーガナイザー®

慢性的に片付けられない女性の行動パターンや脳のクセに合わせた、崩れない収納づくりをお手伝いしています。
サポート実績300件以上。

元・汚部屋住人
捨てられない・片付けられない・やる気がないの三重苦
ゴミを捨てるのもめんどくさい……
ところから
⇛3ヶ月で汚部屋脱出大成功✨

♠趣味、習慣チェンジ・依存克服
♣週1ヨガは7年目
❤スピ好き・占い好きの楽観的な現実主義者
♦ゲームを攻略するように、人生も楽しく攻略・攻略♪
オオノの欲しいモノリスト

もっと知りたい方はこちらをどうぞ!

かたづけーる.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました