問い合わせはこちら片付けで人生変わる?

どうやってやる気スイッチを入れたらいいでしょうか?

 

こちらの記事にコメントいただきましたー。

ありがとうございます!

やる気スイッチはどこにある?
実は、やる気スイッチって2種類あるんです。どっちも、自分の中にはないので気をつけてくださいね。1つ目。「めんどくさい」「まぁ、いっか~」を引き締める系やる気スイッチは、ちょっと上にあります。少しジャンプすると届きます。すぐにできることをやる。ってこと。やればやるほど楽になるんで、こっちはとにかくやろうとしか言え...

 

スイッチの場所は何となくイメージ沸きましたが
どうやって入れたらいいのかがわかりません。

 

さくっと答えますよー。

 

いいですかー。

 

問題.どうやってやる気スイッチを入れたらいいでしょうか?

 

 

答え.

動く

 

動く

 

動く

 

 

ハァ?

SANYO DIGITAL CAMERA

動けないからやる気スイッチ入れたいっていってんのに、まず動けとは何事!?

 

なにごと!?

 

って、

 

思うでしょー。

 

でもね。

残念ながら。

 

やる気とか関係なく、

動かないとやる気は出ないんです(TдT)

 

動くしかないのだから、考えるべきは「どう動くか」

どう動くか

まずは、

好きなこと・楽しいこと・気持ちいいこと・やめられない止まらないこと。

と、

嫌いなこと・つまんないこと・退屈なこと・やってもやってもしんどいこと。

を区別しましょう。

 

好きなこととかは、ついついやっちゃうんですよ。

それと同じように、嫌いなことなんかを、自発的にやれるように自分を変えよう、動かそう!内から外へのパッション!パッション!ってテンション上げようとすると、こけます。

つまずきます。失敗します。

 

だから、区別しましょう。

 

区別した後どうするかというと、

嫌いなこと・つまんないこと・退屈なこと・やってもやってもしんどいこと。

を、自分でやると決めたら

習慣にする。

ヒトは習慣の生き物です。

朝、やる気に満ちあふれて起きてますか?
昼、お腹が空いたらご飯を食べてますか?
夜、眠くて眠くてたまらない状態で眠りについてますか?

 

ほとんどの方は「NO」でしょう。

 

行動に移るキッカケのほとんどを、時間に頼っています。

起きる時間だから、起きる。
お昼の時間だから、ご飯を食べる。
寝る時間だから、寝る。

このように日々を過ごしているでしょう。

 

もし、時間に頼らず行動したとしたら……。

すべて自分のやる気や欲求に合わせて動くとしたら……。

どうなるでしょう。

 

実は私、やったことがあります。

独身ニート時代には、眠くなったら寝るってのをやりました。

そうしたら、毎日1時間ずつズレていき、最終的には朝4時に目が覚めるというハメに陥りました。ニートが朝4時に目覚めたって、居心地が悪いだけ!

 

結婚後のダラ奥時代には、天気がいい日には掃除洗濯をするってのをやってました。

結果、汚部屋になり、夫「Yシャツないんだけど……」と困らせることに。

また、結婚後のダラ奥時代、ネットゲームに依存し、ゲームの世界の時間を優先し、リアルの時間も活動していたら、夫を泣かせてしまいました……(´-∀-`;)

 

自分のやる気や欲求を基準に生活したら、やらなきゃいけないことがてんこ盛りにたまって、トラブル続出しました。

嘘だ、お前だけだろ、納得できない!という自分で体験しないと腑に落ちないタイプの方は、ぜひお試しください。

 

まとめ

  1. やる気は動くと出ます(待っていても出ない)
  2. やりたくなくても「やる」と決める(やらなくても、それも人生)
  3. 動きやすくするために、時間で動く習慣を作りましょう

時間は限りのある資産です。

無駄にするも活用するも自分次第です。

 

タイトルとURLをコピーしました