■お申し込みはここをクリック!■

片付けられない時の頭の中はどうなってる?

頭の中から片付けるライフオーガナイザー®のオオノミエコです。 どうも!(^-^)/

プロフィールに「元・汚部屋住人。捨てられない・片付けられない・やる気がない」と堂々と書いております通り、私は「片付けられない女」でした。

床の上がモノで溢れてたから、部屋のドアからベッドまで獣道があったし、脱ぎ捨てた洋服を踏んで歩いてたし、積み上げた本が時々落ちてくる感じ。

こちらのサイトを参考にすると

汚部屋チェックリスト - その1 - 汚部屋からの脱出
45章175氏の発言より(一部改訂) Lv. 汚部屋レベル/部屋の状況等 1 シンプル部屋:汚部屋指数0、床可視率100% 今までの汚部屋生活の反動からか考え方が一転し、とにかくモノを減らそうとする...

部屋の状態はレベル7。だけど、片付ける気がなかったんだよねw

あきらかなゴミは嫌だったんで捨ててたけど、寝る場所(=ベッドの上)にも本が積み上がってたんで、汚部屋レベル7.5でした。

汚部屋時代の頭の中

片付け=捨てる

これしか頭になかった。

例えるなら

「ここは新宿。とにかく歩けば伊勢丹に行ける!」
「歩かなければ伊勢丹にはたどり着けないよ!」

なんて思い込んでるわけ。

「歩けば伊勢丹にたどり着く」は間違ってないんだし、「捨てれば片付く」も間違ってない。

ではなぜ片付かなかったのか

自分の望む方向じゃなかったんだよねー。

この写真は新宿駅南口らへんからルミネ1の方向を向いている。

でも、行きたい伊勢丹は真反対にある。

だから、

この先を進んでも、いくら歩いても歩けど歩けど伊勢丹にはたどり着かない。

だから行きたい場所の方を向いているかの確認は大事だよ……という話はそりゃそうだよねって同意してくれると思う。

でも、なぜ望む方向がわからないか。わかってない人が多い。

なぜ望む方向がわからないの?

なぜわからないかといえば、頭の中に地図がないから。

なんで頭の中に地図がなかったかというと、メタ認知できなかったから。

メタ認知とは「自分を客観的に眺める力」です。

「客観的な自己」「もうひとりの自分」なんて言い方もしまし、「俯瞰力」とも言い換えられます。

ドローンをイメージしてください。

ドローンを飛ばして、高いところから「今の自分」を見るんです。

汚部屋時代はこの能力が極端に低かったんです。

片付けられない頭の中

上からの視点なんてもちろんないし、目の前の出来事すらぼんやりと曖昧。

「今どこにいるのか」「どこに行きたいのか」「どうやって行くのか」なんてわかりようがない。

周囲が見えてないからただひたすら目の前の事に追われ、焦り、「次に何がやってくるか」が見えないから準備もできずいきあたりばったり。

毎日がサバイバルゲーム。

一歩、自分の陣地から出たら周囲は全部敵。
今いる場所がどんな場所かがわからないから、恐怖しかない。
だから、望む方へ連れて行ってあげるよと誘われても信用できない。
手を引かれて前に進むなんて嫌。
いつどこで逃げればいいのかわからないから怖い。

みんながみんな、そんな世界の中で生きてると思ってた。

まさか、片付けられる人と頭の中が違っていたとは思わなかった!!

メタ認知できたら地図を描ける。
地図があれば自分で行ける。

片付けられる頭の中

片付けられる人の頭の中には、ドローン視点がある。

さらに。

情報の質や量を調節できる。

「どこに行きたいのか」「どうやって行くのか」をあらかじめ理解してれば

落ち着いて「今どこにいるのか」を確認できる。

メタ認知を上げて片付けるには?

間取り図やレイアウト図を描く。

こんなキレイなのじゃなくていい。

私がかいた間取り図は

ド下手!

それでもいい。上手に描くことは目的じゃない。

目的は、頭の中と現実のズレを発見すること。

上の間取り図には下の洋室にあるべきクローゼットが描かれてない。
フロの隣には洗面所とトイレがあるが、描かれていない。

四角い部屋はズレがないけど、入り組んだ収納部は図として描けてない。
認識があいまいなことがわかる。

描き直してみた。

クローゼットとトイレは思ってた以上に大きかったし、フロは案外小さかった。

このように頭の中と現実のズレを減らしていくと、片付け作業の見積もりも正確になっていく。

「クローゼット小さいからあっという間に片付け終わるっしょ」
→「全然終わらない……。なんで?」

が減っていく。

さらに。

頭の中に3次元を描く

わたしたちは3次元の中にいる。

なので部屋も収納部も3次元なのだ。

押入れを描いてみよう。

2次元になってはいなかっただろうか。

上下・左右・手前と奥が描けただろうか。

下手なのはドンマイ!(゚∀゚ノノ゙☆チャチャチャ♪

片付けられない時の頭の中は

外側の情報が入ってきてないか、処理が追いついていないということもあるのです。

頭の中がどうなっているか直接見ることはできません。
周囲の人は「見えてるモノ」が情報として入っていないとは思いもよらないのです。
片付けは「見えてるモノ」が情報として頭に入ってること前提で語られてるんです!!

まずは自分を取り巻く部屋やモノを情報として頭に入れる。

何がどうなってるか、状況を理解する。

そこから、というか、そこを徹底的にやりましょう。
脳トレです。使ってあげることで成長します。

片付けが楽になりますよ。

さらに

何がどうなってるかという状況への理解が早くなると、初めての場所でもリラックスできるようになります。

リラックスできると、衝動のコントロールに脳力を使えるので、
(やだ、余計なこと言っちゃった💦)
が格段に減り、人が怖くなくなりますよ~。

こちらの本や

こちらの記事も参考にどうぞ!

脳の弱い部分は鍛えられる。「片づけられない脳」チェックリスト
『部屋も頭もスッキリする! 片づけ脳』(加藤俊徳著、自由国民社)の著者は脳内科医。独自開発した「加藤式脳画像診断法」を用い、脳の成長段階、得意な脳番...

ご相談もお待ちしております。

暮らしスッキリ 生活のオーガナイズ

暮らしスッキリ 生活のオーガナイズ
概要 skypeもしくはzoomで行う日常生活全般に関してのご相談を承っておりま...

 

自分クリアに 時空のオーガナイズ

自分クリアに 時空のオーガナイズ
創造的に生きるあなたへ。 概要 skypeもしくはzoom等を使用したオンラインセッシ...

 

頭スッキリ 思考のオーガナイズ

頭スッキリ 思考のオーガナイズ
概要 skypeもしくはzoomにて行う部屋の片付け相談です。 部屋の片付け以外に...

では、また。(^-^)/
オオノミエコでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました