│7月・8月の空き状況はこちら!│7/19★new★

片付けたくなる映画「365日のシンプルライフ」

実は、シンプルライフという言葉や思想が嫌いだったりする。

そんなに毎日ちゃんとできないよ!生ゴミみたいになる日もあるよ!というやっかみや嫉妬だったり、シンプルライフを実践してる人の潔さへの恐ろしさもある。

少ない物で丁寧に暮らすというのも、なんだかこそばゆい。

憧れの消化不良でひねくれてるだけなのかもしれないけれど、

好きなように、欲望のままに、自由に生きたい。生きてほしい。
大きく、どこまでも大きく、才能を、愛情を、広げたい、広げてほしい。
欲しいものを欲しいと言い、欲しいものを手に入れたい。手に入れてほしい。

我慢なんてしたくない。我慢なんてしてほしくない。

たくさんの物を所有して、あれもできるこれもできるなんだってできる!という高揚感を感じたい。
触れる物、目に入る物、すべてが呼び覚ましてくれるあの日の匂い・音・感情を捨てたくない。

物は私を豊かにしてくれる。
物は私の人生を華やかにしてくれる。

でも。

なんだって過ぎれば毒になる。

多すぎる物は私を疲れさせる。
多すぎる物は私を鈍くする。
私の人生を混乱させ、私の時間を奪っていく。

zzz

同じように”多すぎる物”に疲れたフィンランドの青年がある実験をした。

3651

ルールは4つ。

1.自分の持ちモノ全てを倉庫に預ける
2.1日に1個だけ倉庫から持って帰る
3.1年間、続ける
4.1年間、何も買わない

3652

私もやってみたい!

そう思ったから見に行った。

感想を1つだけ。

物と自分。
がっつり向きあうと欲しいものが手に入る。

再確認した。

他の人にも聞いてみた。

片付けたら

ある人は時間が。
ある人は余裕が。
ある人は自分自身が。
ある人は良質なコミュニケーションが。

手に入ったそうだ。

「365日のシンプルライフ」の監督・脚本・主演、26歳のペトリも同じ。

彼が片付けて手に入れたものは……、

なにかは内緒。

北欧フィンランドの家や家具や雑貨を見るだけでも楽しくて、さらに片付けたくなって、物を減らしたくなる映画、「365日のシンプルライフ」
8/16(土)オーディトリウム渋谷を皮切りに全国各地(名古屋・大阪・京都・富山・神戸・仙台)で上映予定です。
(フォロワーさんがいる場所ばっかりだね!びっくり!(゚д゚)!)

映画『365日のシンプルライフ』オフィシャル・サイト
ヘルシンキ在住・26歳のペトリは、彼女にフラれたことをきっかけに、モノで溢れ返った自分の部屋にウンザリする。ここには自分の幸せがないと感じたペトリは、自分の持ちモノ全てをリセットする”実験”を決意する。
ルールは4つ。

 

でもって。

映画を見ている間中ずーっと「片付けたい!!」「掃除したい!!」とうずうずしていた私。

帰宅後、早速とりかかりましたよん。

後日記事にしますね。

終わるまではパンフレットを貼ってモチベーションアップ!
3653

どうでもいい物とおさらばして、欲しいものを手に入れるぞー!オー!!

うーん、やっぱり私はシンプルライフというよりエンジョイハッピー強欲ライフをむさぼります♪

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
ここまで読んでくれてありがとう♪

旧ブログで公開した記事を再掲しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました