モノを整理する方法

モノの整理……必要なモノと不要なモノを線引きし、必要なモノをそろえ、不要なモノは家から出すこと。

ゴミとガラクタを区別しよう

ゴミとは、捨てるかどうかで迷わないモノのことです。

ガラクタとは、捨てようかどうしようか迷うモノのこと。

ゴミを捨てる

あなたが家の外に出しやすいゴミから始めましょう。

ゴミの捨て方はお住まいの地域のルールを確認してください。

自分だけではゴミが出せないほど溜まってしまっている方は、プロに依頼しましょう。

一気にゴミを出したい場合は、片付け代行業者へ依頼してください。
その際、「一般廃棄物収集運搬許可」や「古物商許可」を有しているかどうかは必ずチェックしましょう。

ガラクタを仕分ける

絶対評価と相対評価

必要なモノと不要なモノを区別する方法には、絶対評価と相対評価があります。

絶対評価

一定の基準を設定し、それに満たないモノを不要と判断する方法です。ある程度、片付けが上手な人向けの方法です。

片付け初心者や片付けに苦手意識があるうちはオススメしません。

基準にはこのようなものがあります。

  • この1年使ったか
  • ときめくか
  • ひとつ買ったらひとつ捨てる(所有する数で管理)

相対評価

所有するモノ同士を見比べて、残すモノと手放すモノを線引きする方法です。モノを広げるスペースが必要となります。

  • STEP1
    用途が同じモノを集める
    フライパンならフライパンだけを集める
  • STEP2
    よく使う順に並べる
    毎日使う>週に数回使う>月に1回使う>めったに使わない
  • STEP3
    線引きする
    残すモノと手放すモノを線引きする(捨てたくないモノまで無理に捨てないように!)

2つの軸で見比べるパターンもあります。

  • STEP1
    用途が同じモノを集める
    TシャツならTシャツだけを集める
  • STEP2
    2つの軸で分ける
    使用頻度軸とお気に入り軸で分ける
  • STEP3
    線引きする
    残すモノと手放すモノを線引きする(捨てたくないモノまで無理に捨てないように!)

自分がやりやすい方法を採用しましょう。

参考記事を読む

ガラクタとわかっていても手放すのは悔しい
モノを減らす「だ・ま・し」のテクニック!
捨てられない人が忘れてる比較検討の話
捨てる前に選ぶ。選ぶ前に比べる。比べる前に分ける。分ける前に集める。
なんで食べ物まで捨てちゃえるの?元・捨てられない女が捨てる女に変わった理由

 

感想「ガラクタ捨てれば自分が見える」
旧ブログで4回に分けて書いた記事を1つにまとめました。その1今でこそ「捨てたくなかったら捨てなくてもいいじゃない」と云っている私ですが、最初はやはり「捨てる」から始めました。背中を押してくれたのは、この本。カレンは「ガラクタ」を4つのカテゴリーに分類しています。あなたが使わないもの、好きではないもの整理されてい...
タイトルとURLをコピーしました