汚部屋脱出tips

「できない」を「やらない」に言いかえると……

ども!
時間🕒と空間🏡の片付けのプロ
ライフオーガナイザー®オオノミエコです。

こちらの動画で「片付けられない女」をやめたかったら〇〇をやめようというお話をしています。

動画に関係する「ある実験」のエピソードが

こちらの本に載っていたのでご紹介します。

「できない」を「やらない」に言いかえると……

消費者行動の研究者は女性被験者たちに、まず週に3回運動するとか、身体によい食品を食べるとか、健康にかかわる長期的目標を決めさせました。

次に、挫折しそうになったときに誘惑を乗り越えるコツとして、自分自身への声かけのフレーズをそれぞれ指示しました。

  1. 「私は運動を休むことはできない」
  2. 「私は運動休まない」

10日後に結果を聞いたところ、目標達成した被験者は

  1. 10%
  2. 80%

「できない」を「やらない」に言いかえるだけで、目標達成に大きな違いが出たのです。

前者は、自分に主導権がない、外的な力に締め付けられている、と暗示をかけていたのに対し、後者は言葉で自分に力を与えていたからだ。

確かに。

私自身、汚部屋脱出時に「できない」を「やらない」に言いかえるだけで、気持ちに変化が生まれました。

「できない」……「片付けられない」「朝、起きれない」「お菓子をやめられない」
これらの言葉は、弱い自分・流される自分・他人に頼らないと生きていけない自分を創る言葉です。

「やらない」……「片付けない」「朝、起きない」「お菓子をやめない」
これらの言葉は、自分で行動を選択している・人生を創っている実感を増す言葉です。

 

そんなこと言っても私は「片付けられない女」だもん

と思う方は動画をご覧くださいね。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました