目標は納得感で選ぶ

なんでやる気が続かないのかな~と自分に失望することが多い人は、目標設定が間違ってるかもしれません。

  • いつでも来客OKな状態をキープしたい
  • 余計なモノを捨てる!

そう意気込んで目標をぶち上げた片付けはすべて失敗しました。

最低限キープしたい目標・これはクリアしたい目標を掲げたところ、汚部屋脱出できました。

  • 30分あれば、点検や修理の業者さんを部屋に通せる状態をキープ
  • 家事(特に掃除と後片付け)がしやすいようにする

これは私の場合なので、読み飛ばしていただいて構いません😁

大事なのは、あなたがモチベーションを維持できる目標になってるか、ということ。

あなたの片付け目標、自分に合ってますか? 高すぎたり、低すぎたりしてませんか?

高すぎる目標とは

正しい目標やみんなと同じ目標のことです。

ごもっともな目標で逆らえない。素敵な目標でケチつけられない。

そういった頭で考えて設定した目標って、本心とつながってないからモチベーションが続かないんです。

低すぎる目標とは

現在の延長線上にある、新しいことが何もない目標のことです。

目標には「これできるかな?」といったちょっとした不安感や「これを達成したら私の人生どう変わるのかな?」という未知の世界へのスリルも必要です。

何をやるかがすべてわかっていて、どうなるかもすべて予測ができるような、目標というより作業指示書と呼んだほうがいい内容では飽きてしまいます。

「これできるかな?」「これを達成したら私の人生どう変わるのかな?」というエッセンスを付け加えましょう。

ちょうどいい目標とは

納得感がありつつも、未知の領域にある目標です。

当たり前過ぎて、言葉にすると最初は変な感じがします。

でも、じんわりと「うん。そうなの。私そういう部屋がいいの」と本心を自覚し、行動すればするほどモチベーションが上がっていきます。言葉にするだけでもエネルギッシュになるんで、言葉にしてみてください。

ポイントは、語尾を「~したい!」ではなく「~する」という宣言方式で書くこと。

本心とつながる目標かどうかをチェックするのにも使えます。

例えば、「いつでも来客OKな部屋にしたい!」を「いつでも来客OKな部屋にします」と書き換えます。

当然だと思い今から呼ぶ友達選びまで始めてしまうほどなのか。
窮屈さやしんどさを感じて重さを感じるのか。

身体の感覚の違いを感じてください

なかなか目標が定まらないという方は、こちらへどうぞ!

思考の整理
概要 オンライン通話(zoomやSkypeなど)で行うお悩み相談です。 現在抱えているお悩みや相談内...

本心とつながってモチベーションが続く目標を設定しましょう。

最後までお読みくださりありがとうございました!

では、また。(^-^)/
オオノでした。

タイトルとURLをコピーしました