参加イベント・セミナー

悩み暗闇、灯りともす。株式会社トーチリレー隊長・神保拓也さんのシークレットセミナー受けてきた話

ライフオーガナイザーやってても食べていけないので、毎年会員資格を更新するたびに「このまま続けようか、辞めようか」ちらっと迷うのですが、その度に「今の自分ができること全部やりきってないじゃないか」「今の自分ができること全部やりきってからやめよう」と更新し続けています。

自己開示全開のぶっちゃけトークから始めてみました。

ども、オオノです。

今日は、所属している日本ライフオーガナイザー協会主催の、早期会員更新特典シークレットセミナーを受けてきました。

*オオノど~こだっ!

なんか昨年末のJALOカンファレンスで時間についてのお話をされたみたいで、お友達のライフオーガナイザーから「オオノちゃん、先が見えてるね!これからは時間の悩みだって!」と”熱さ”が漏れ伝わってきたので興味があったんですね。

さらに、カンファレンス参加者の満足度1位を獲得されたということで興味倍増。

さらにさらに!!

“トーチング”のエッセンスを提供する一問一答ならぬ“一悶一灯”を見られる!

これは勉強になるぞ!!と気合十分で参加いたしました。

トーチング?トーチリレー?

神保さんってどんな人?

株式会社トーチリレーの代表取締役"隊長"の神保拓也さん(@torchrelay_jb)は1981年生まれの今年40歳。(若っ

神奈川県出身で、中央大学を卒業し東京三菱銀行(現・三菱UFJ銀行)に入行。その後コンサル会社を経て、あのユニクロの柳井社長直轄プロジェクトを担当。ぐんぐん出世し、2018年ファーストリテイリンググループの上席執行役員に最年少で就任。

華々しい経歴の裏にある、挫折体験を包み隠さず語られていました。

印象的だったのは

  • 銀行に入った理由
  • コンサルをやった理由
  • ユニクロに入った理由

行動選択のすべてがひとつの目的で貫かれていたことでした。

それが

「世界を元気にする仕組みづくり」を担うことで世の中に貢献したい!

という思い。

この大きな目的(=山)のためにというブレなさがすごいな~と思いました。

トーチングセッション

後半は神保さんと参加したライフオーガナイザーの一問一答ならぬ“一悶一灯”タイム。

内容の詳細は当然プライバシーの関係もあるので割愛させて頂きます。

というのもちょっとつまんないよねぇ。

 

神保さんは、サイトのトップページで

心に火を灯す。株式会社トーチリレー
株式会社トーチリレーは、“心に火を灯すこと” をコンセプトに「トーチング」を中心にした様々なサービスを提供しております。

このように書かれています。

目標や目的を持つことの大切さをより深く理解してもらうために、
このことを「山登り」にたとえて説明したいと思います。

目標や目的→山
前進する→登る

と置き換えて考えてみてください。

そうすると、「目標や目的に向かって前進する」ということは、
「山に登る」ということになります。

というわけで。

トーチングセッション内容を「山に登る」と置き換えて紹介したいと思います😊

ひとり目!Yさん!

「山に登る準備をもっとしよう!」

ふたり目!Nさん!

「なぜいつもその山に登ってしまうんだろう、一緒に掘り下げてみる?」

3人目!Kさん!

「山の地形を頭に入れてないと命守れないよね」

4人目!都城出身Kさん!

「登りたい山だけが山じゃない」

参加者以外には全くわからないでしょうし、なんなら参加者もわからなそうだけど💦

こんな感じで目の前で繰り広げられる“一悶一灯”

大変勉強になりました。

神保さん、企画してくださったJALOの皆様、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました