│7月・8月の空き状況はこちら!│7/19★new★

汚部屋脱出できずにいた理由

頭の中から片付けるライフオーガナイザー®のオオノミエコです。 どうも!(^-^)/

実家にいた頃はどんなに片付けようとしても片付けられず、最後は汚部屋になっていました。

あの頃の片付けって、今思えば続かない要素しかなかった。

キツイ

たかが片付けがなんでできないの? (みんなできることなのに)

自分を責める感情がベースにありました。

マイナスからがんばってがんばって、みんなと同じゼロラインまでいきたいと思ってました。

オオノの場合、家族の中で片付けられないのは私だけでした。
みんなできる片付けができないなんて……と自分を責めていたのですが、後から冷静に振り返ってみると、

  • いとこ
  • 友人
  • 友人のお母さん

床の上に全部が服で埋もれた汚部屋にも、遊びに行った経験があったんです。

自分を責めるために都合のいいように記憶を編集してたんですね。

厳しい

汚部屋なんだから、思い切って捨てなくてはいけない。
今までの自分とは違う、新しい自分になるんだから。覚悟を決めて、捨てなくちゃ。
追い詰められたら動ける。

自分を責め、追い詰める事で、退路を断つ。
そうすれば動けるんだと思いこんでました。

たかが片付けなんだから。
とにかくやるしかない。
行動しなければ何も変わらないんだから……。

そんな間違った思い込みがありました。

その気になったらできるはず。は間違い。
問題はその気にならないことだけ。も間違い。
だから、無理やりお尻叩いてやらせるんだ。は大間違い。

散らかった部屋が嫌!とにかく捨てれば片付くんでしょ?

こんなあやふやで嘘っぱちな知識だけで汚部屋に立ち向かうとは……。・゚・(ノД`)・゚・。

今思うと、あんなにも難しい事をひとりで何度も挑戦した。そんな自分を褒めたいです。

希望がない

部屋を片付けて、それが一体なんになるわけ? 意味あんの?

自分が自分の敵になる。
片付けた後の生活に希望を持てなかった。

これが一番苦しかったです。

片付けようとする時。
モノの仕分け作業をしている時。

作業前と作業途中には特に、頭の中に雑念がわきまくって困りました。

どうせ無理。やっても無駄。

仕事したくなくて、働きに出ない言い訳になるからと始めた片付け(→)でしたから、

片付けに逃げてないで働いてお金稼ぎなさいよ。

できない自分を自分が責め立てる。逃げ場がなくてつらかったです。

感情がたかぶり過ぎた時は「深呼吸」「思考を掘り下げないで流す」
それでもダメな時は「イヤホンで音楽を聞く」で後はひたすら手を動かしてました。

こうやって書き出すと、がんばったんだなーって思いますね。

ちなみに
間違った知識がこれ↓

正論風自分責めがこれ↓

で分けてます。

片付け&掃除してたらいいことあったよ!話もよく読んでました。

473 :(名前は掃除されました):2006/12/07(木) 03:25:20 ID:jaGbD5A/ 
知人にすごく素敵な女性がいて、憧れてる。 
顔の造作自体は決して整っているわけではなく、いつもメイクも最低限なのに、 
肌は透き通るよう、青みを帯びて光っているみたいにツヤツヤで、 
髪も黒髪のまま、だけど健康で清潔でいつもシンプルかつおしゃれにまとめていて、 
爪も常に短く、だけど透明感のある桜色で決してハゲていたりせず、 
服装・持ち物も、いつもどこで買うのやら、すごく上品で上質なもの。 
同性にも異性にも上司にも後輩にもモテて、一緒にいたい人なんだよ。 

その人の家に先日お邪魔して、感激した。 
もう、完璧にぴっかぴか。 
シンプルな家具もキッチンも、どこもかしこもキレイに磨き上げられて、 
「触りたくない」「見たくない」ところがないんだよ。お手洗いも、玄関も。 
ありふれた小さなコーポの一室なんだけど、その掃除の行き届きぶりには哲学さえ感じた。 

掃除は人を現すね。 
こういう綺麗な人は、こういう綺麗な部屋で作られてるんだと合点がいった。 
私も昨日から掃除始めてみたぞ。

704 :名無しさん@占い修業中:2009/03/01(日) 21:00:12 ID:EDlpZ8LK 
3月末に失業することが決まったり、いろいろあって生きてるのも嫌になってきたので、 自殺するつもりで身辺整理を始めたんだ。 

だけど、いろんなものを捨て始めたら、なぜか運が良くなっていく。 
今よりも条件のいい仕事にスカウトされたり 
すごく大事にしてくれる恋人が降って湧いてきたり 

これはもう少し生きろってことなんだろうな(笑) 

身辺整理は、せっかく始めたのでキリのいいところまでやろうと思う。 
スレ違いだったらすまん。 

732 :704:2009/03/04(水) 20:19:03 ID:qDP4gDcL 
たくさんレスもらえててびっくりした。 
このスレの人たちいい人だなあ。・゜゜・(´Д⊂・゜゜・。 
うん、ちゃんと生きるよ。 
みんな、ありがとう。 

自分の場合、死ぬことが目標だったので、こんな計画だった。 
1.生活をだんだん縮小して 
2.最後に業者を呼んで大物を処分して 
3.部屋も引き払って 
4.ひっそり逝く 

生活を縮小するので、使わないもの、いらないものから捨てはじめる 
→部屋の隅とか普段目に付かないところを、まんべんなく片付けて掃除してしまった 
→勢いで生活スペースも掃除してしまってた 

片付け終わるまでは健康でいなければならないので、健康に気を遣ってしまった。 
どうせなら多少は綺麗な姿で死にたいので、身だしなみにもかなり気を遣ってしまった。 

死ぬことが前提だったから、すごく穏やかな気持ちで、いつも笑ってた。 
欲も全然なかったし、人間関係もためらいなく整理できた。 

そしたらモリモリ運が良くなってしまって、現在に至る・・・ 
このスレを読んで、捨てて掃除したのは、物じゃなくて自分自身なのかもなあと考える今日この頃。 

452:(名前は掃除されました):2010/07/14(水) 03:45:44ID:6yZ/8XTb
>>10 
うーんこれはすごい 
欲がなくなって運が上がるってなんか深いよなあ

捨てて掃除するのはモノじゃなくて「(~はずの)仮想の自分」なのは、汚部屋時代も今も変わってないかも。

このフレーズも好きです。

自分が掃除した陣地は霊的支配できると思う

モノに「振り回されてる」感覚しかなかったんで、モノや空間を「支配する」という発想が新鮮でした。

では、また。(^-^)/
オオノミエコでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました