■お申し込みはここをクリック!■

不安に目を向けると不安が増える

こんにちは。後者のライフオーガナイザー®オオノミエコです。

昨日のお茶会後にちょろっと記事をアップしましたが、
前者後者:この「場」で、この「自分」で

「安心・安全」「場」というのが前者さんの頻出ワードなんですね。

前者後者とは
前者後者とは…心屋仁之助さんが提唱したタイプ分類。 タイプの違いを図示したのが向江好美さん。 ■前者…...

 

自分の居場所を「安心・安全」な「場」にするには、片付けはうってつけ!

だと、単純に思っていたのが大失敗でした。すいません(;´Д`)

 

前者さんにとっての「安心・安全」「場」は
後者さんにとっての「好き」「自信」「自分」に相当するもの。

だから、根拠なしに「安心・安全」な「場」であると認める勇気が必要。

 

根拠なしに

 

そうなの。

 

根拠なしに

なの。

 

部屋を片付けて「安心・安全」な「場」を得ようとする限り、

 

ずーーーーーっと不安だし、ずーーーーーーーーーーっと恐怖が消えないの。

 

Photo by Hui-ming Hong on Unsplash

 

後者は、根拠なしに「自信」を持って「できない自分」で生きる覚悟が必要。

理想の自分と比較して、足りないところを埋めてから自分という存在を肯定しようとしたら、何万回生まれ変わっても叶わない。

今この瞬間から、「自信」を持つ。「できない自分」もOKと認める。

 

前者は、根拠なしにそこが「安心・安全」な「場」であると認める勇気が必要。

理想の場と比較して、足りないところを埋めてからその場に身を委ねようとしていたら、何万回生まれ変わっても叶わない。

今この瞬間から、自分の居場所が「安心・安全」な「場」であると認める。

 

後者がこんな自分で生きていく覚悟を決めたら強いように、

前者がこんな場を信頼する勇気を持ったら強くなる(のかもしれない)。

 

もっとよくなると思うから献身しちゃうんだよね。

今いる場所、こんな場所が理想郷なんだよ。

「安心・安全」な「場」になったら、何をしたいって思ってたの?

今すぐ始めよう。

 

もっとできると思うから可能性探しちゃうんだよね。

今の自分、こんな自分がMAX。

この「自分」で何をする?

今すぐ始めよう。

 

 

I am not GOD’S CHILD.

こんなもののために生まれた。

 

I live on this world.

 

なんてね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました