■お申し込みはここをクリック!■

他人の言うこと聞いてるだけならそいつの○○にしかならない

なんかいまいち突き抜けらんない。

いいとこまではいく。

でもなんか限界があって、そこを突き抜けらんない。

なんだろうなー。

色々試してるし、実践もしてるんだけどなー。

突破できないのはなんでだろうか。

って考えた。

すぐに答えが見つかった。

他人の言うこと聞いてるだけならそいつの「劣化コピー」にしかなれないよ。
自分の言うこと聞けよ。
自分のやってること見てやれよ。

私は片付けサポートを仕事にしてるけど、私の言葉や教えることなんてお客様自身の本音を引き出すための当て馬にすぎないって思ってる。

だから、私の提案を試す前でも嫌だと思ったら「嫌です」と言って欲しい。

そう思ってこんな風に書いた。

自分で決めたいタイプのお客様からご好評をいただいております。

  1. 上辺だけの女子トークが苦手
  2. みんなでトイレに行くの意味不明
  3. だから、学生時代はひとりで教室に残った
  4. ずっと片付けられない、片付けが苦手
  5. 捨てたくない、でも、片付けたい
  6. ひとりの時間が必要不可欠

誰かに指示して欲しいタイプの方。すいません。お役に立てません。

  1. 場の空気が何より大事
  2. みんなのためなら我慢する
  3. 夫のコレクションを捨てたい
  4. 子どもたちに正しい片付けを身につけさせたい
  5. いつも誰かといたい

自分で決めたいタイプだからこその、お客様ひとりひとりの納得を探し、お客様ご本人が無理なく続けられる仕組みづくりのお手伝いをします。

劣化コピーでもいい。
限界突破なんて望まない。
最低限でいい。
そこそこでいいんだってば。

って、がんばって他人の言うこと聞いて。

結局できないでいる人たちのオーガナイズサポートをしたい。

「みんなと同じ」を目指したら心が死んでしまう人たち。

「みんなと同じ」を目指したら心が死んでしまうのに、めんどくさいから「みんなと同じ」を目指しちゃう人たち。

お待ちしております。

 お申込はこちらから 

私もそうだったんだよね。
今も、楽したくて他人の教えにすがって心が死ぬ時があるw

どんまーい!イェ―(・∀・)人(・∀・)―イ!

では、また。
オオノミエコでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました