頭の中の椅子取り合戦―ADHD脳と非ADHD脳―

 

ADHD脳と非ADHD脳、2つがどう違うかを説明することが多々あります。

ADHDの専門家ではないので医学的な説明はしません。

あくまでもADHD専門のライフオーガナイザーとしての説明です。

特徴をつかんでもらって、片付けや日常生活に役立てて欲しいのです。

 

最初は、オートマチック車とマニュアル車の違いで例えていたのですが、

ピンと来ないと言われることも多く、いろいろ考えた結果、

最近は「椅子」で例えています。

 

ADHD脳と非ADHD脳

非ADHDの頭の中にはたくさんの椅子がある。

chairs-1198210-640x480

「現在」の椅子。「過去」の椅子。「未来」の椅子。

「私」の椅子。「あなた」の椅子。「みんな」の椅子。

「喜び」の椅子。「怖い」の椅子。「悲しみ」の椅子。

「空腹」の椅子。「睡眠」の椅子。「痛み」の椅子。

たくさんある椅子の1つにスポットライトをあてることで、注意を切り替える。

「みんな」にスポットライトをあてても、「私」や「あなた」が見える。

「喜び」「怖い」「悲しみ」も見える。

1つに集中することは難しい。

 

ADHDの頭の中には椅子が3つしかない。

椅子を取り合うことで注意を切り替える。

1つに集中することはたやすい。

waiting-room-1631142-639x478

 

「みんな」の椅子。「怖い」の椅子。「悲しみ」の椅子。

これ以上は定員オーバー。

「現在」「過去」「未来」が椅子に座れないので、いつ起きた出来事なのか曖昧になる。

 

「未来」の椅子。「私」の椅子。「喜び」の椅子。

これも定員オーバー。

「現在」や「あなた」が椅子に座れないので、相手の反応を無視して未来の夢を語りまくる。

 

ADHD脳とお片付け

世の中にあふれている片付け術は、頭の中に椅子がたくさんある非ADHD向けのもの。

頭の中に椅子が3つしかないADHDが行うのは、とてもしんどい。

「モノ」を見て、「現在」「過去」「未来」を鑑みて、「キープ」「使う」「修理」「譲る」「売る」「捨てる」を選択する?

無理だ。

「モノ」を見て湧き上がる「過去」の「喜び」で椅子は埋まる。

「現在」や「未来」すら椅子に座れない。

ADHDの片付けをもっとシンプルにしたい。

ADHD感満載のてんこ盛り盛りで、ドッヒャーうひゃひゃでやりたい。

 

椅子取り合戦に勝つ

片付ける時、3つしかない椅子に何を座らせるかは慎重に選びたい。

「快」「不快」といったものがこの戦いに強いようだが、椅子は3つしかないのだ。

貴重なのだ。

「ダメ出し」やら「後悔」やらを座らせる余裕はないのだ。

 

3つしかない椅子に、片付けの足を引っ張るものが座った時にどかすことも大事。

私はたまに、手を叩いて パンッ!と大きな音を立てて切り替えている。

 

 

非ADHDが「現在」の「しんどさ」を耐える際の助けになる「未来」を座らせる余裕もない。

明るい未来をイメージするというドーピングができないのは、片付けにとってマイナスだ。

じゃあ、どうするか。

答えはシンプル。

しんどいことはやらない。しんどくないことをやる。

 

https://kataduke-l.com/three/post-2499/

 

そして始まる

(ウルトラソウッ!)

しんどくないこと、今すぐできること、楽しいこと、やりたいことを続けていると、

いつしか合成や進化が始まる。

最初はバラバラだった「現在」「私」「できること」の3つが合わさって、

「現在の私ができること」になる。

3つの椅子の1つに「現在の私ができること」、

残り2つに「楽しい」「やりたい」を座らせると、

そりゃもうとんでもない勢いで結果を出しまくることになる。

ひとつひとつを丁寧に行っていくことで、ある日突然、合成しちゃうからADHD脳は面白い。

 

逆もある。

「過去」「私」「できなかったこと」の3つが合わさって、

「過去の私ができなかったこと」になって、さらに「つらい」「無意味」が座ると、

そりゃもうとんでもない頑固さで動かない。

固まったものをほぐして、ひとつひとつを丁寧にやり直すことで、一気に進化することがあるから、やっぱりADHD脳は面白い。

 

3つしかない椅子。

ハッピーでラブリーでラッキーなもので埋めたいですね♪

 

ちなみに今の私の頭の中の椅子取り合戦参加メンバーは、「”の”が多すぎじゃない?」「ゲーム」「やりたい」「今すぐに」「ブログ」「更新」「昼酒」「昼飯」「大掃除」「計画」「めんどくせ('A`)」「オチはこれでいいのか!」

熾烈な争いを繰り広げております。

327219

 

タイトルとURLをコピーしました